Main | September 2004 »

08/23/2004

J2地蔵観戦記 横浜FC-川崎F(8/21)

久しぶりに三ツ沢にいってきた。やはりまず昇格は間違いないということからか川崎サポが非常に多く、バックスタンドも半分くらいは青黒で埋まっていた。

さてゲームのほうだが開始早々川崎が先制、こりゃ一方的かなと思っていいたら、横浜FCが臼井の突破が非常に目立ち、セットプレイから2点を奪い逆転。予想外の展開となった。しかしながら、川崎もセットプレイから同点に追いつき、2-2での折り返し。
これは、横浜FC必殺の引き分け持ち込みパターンか?? と思っていたが後半に入ると、川崎が長橋の突破やジュニーニョ、マルクスの個人技が効果を発揮し、3点追加。結果は5-2で川崎大勝となった。

ただし、内容的には川崎はやはりシーズン開始当初に比べると冴えが見られない。臼井の突破をとめ切れなかった左サイド、前半の中盤の支配は横浜FC優位であり、久野、中村のボランチと前線の間に連携が見られず、下がってもらう場面や、カットされる場面が目立った。途中でマルクスをOUT、渡辺INで久野が左サイドに回りようやく安定した感じはあったが、中盤両サイドに切れが見られないのは気になるところ。アウグストが故障で長期離脱でもしたら一大事であろう。

まぁなんだかんだいっても前線の3人の能力は高いので、得点力は問題ない。ただし、この試合の前半のようにそこへのパスの供給基点を抑えられてしまうと非常に苦しい。第4クールのプレッシャーがかかるときまでに修正されるといいのだけど。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/21/2004

第135回toto

前回は8勝5敗。1等は出なかったみたいですね。やっぱり磐田の引き分け、仙台の引き分けあたりがちょっと予想外というところでしょうか。

というわけで今回の私の投票。

1 浦和-東京V 1   ホームでは負けんだろう。
2 F東京-清水 10  瓦斯の調子がいまいち読めんけど。
3 広島-C大阪 1   C大阪の殴り合いはそんなに好調は続かないと見る。
4 柏-神戸   1   そろそろ柏も勝つでしょう。神戸は指定席へ戻るころでは?
5 横浜M-大分 1  大分もアウェイでは厳しい。
6 新潟-市原   2  市原もねじ巻きなおしでいけるんではないかい。
7 磐田-名古屋 1   名古屋いまいちだしなぁ。
8 G大阪-鹿島 1   今回の穴狙い、鹿島はまだまだエンジンがかかっている感じがしない。
9 山形-甲府  10  これは難しい。トリプルでもいいか、ってくらい。山形がそろそろ勝つ順番か?
10横浜C-川崎  02 FC引き分けサッカーの炸裂期待。
11湘南-大宮   02 湘南は調子いいけど、大宮は手堅いからな。
12京都-札幌  1   札幌、中尾解雇は痛い気がする。
13福岡-仙台  1 2 これもわからんなぁ。福岡アレックス出場停止だし。

multi \3200
今回は自信なし。スポーツへの寄付金行為だね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

女子サッカーの未来はいずこ

女子サッカーの日本代表、オリンピックが負けてしまいましたね。

大きな大会で非常に注目度も高く、成績以上に人気や普及という面で効果は大きかっただろう。でも、今度は今後が大事になる。競技レベルをあげる、社会に定着し文化になる、ためには今後の国内リーグの盛り上がりがどうしても必要だろう。まだまだLリーグは認知度が低いし、チーム間の戦力格差も大きい。この盛り上がりをどうつなげていくのかがJFAやリーグ関係者に与えられる課題だろう。

まぁJFAは認識を間違いなくしていると思われるので、あとは地域社会や企業といった部分の協力だろう。

顧みて、ライブドアの新球団設立宣言など相変わらず混迷の続くプロ野球には同じような戦略はあるのだろうか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/18/2004

東北、負けた

う~ん、東北負けるかな。

打てない時は打てないもんだけど、今大会初めてのエラーで延長戦に持ち込まれてしまうとは。アマチュアとプロの違いは野球の場合はとにかくエラーの確率だと思うのだけど、3試合目で初めてのエラーが勝負のあやになるとはねぇ。

これが一発勝負の難しさ&面白さなんでしょうねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/15/2004

フロンターレ、強し

今日は等々力に行こうかどうか迷ったけど、結局TV観戦。

しかし、今年のフロンターレは等々力では圧倒的に強いな。これで14連勝でしたっけ。
福岡も決して弱いとは思わないが、チャンスで確実に決められてしまっては、止む無しか。

ただ、第1クールに比べると「圧倒的強さ」とは思えない。違いは、守備的MFと両ウイングの守備面での連動性。鬼木+中村がバランスという意味では一番いいような気がするんだがなぁ。アウグストもちょっと疲れ気味か上下の連動が少し、ね。

それでも、ジュニの決定機を逃さない決定力の高さは相変わらずだし、マルクスも何だかんだいって効いてたよね。DFも安定しているし。

でも、2位以下のチームもいまのフロンターレなら付け入る隙はあると思う。フロンターレ相手に勝ち点を奪えるか、も鍵になるかも。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/14/2004

東北、つえーな

高校野球の話。

東北、強いなぁ。

東北地方の高校でこれだけ強さを感じさせるチームはなかった。大体高校野球で
強いチームってピッチャーがいい場合が多いでしょ。でも、今年の東北はダルビッシュ
のチームというだけではないと思う。

今年の東北の真価はバッティングの良さ。

宮城県予選でも圧倒的な得点で勝ちあがってるし。

これは白河越え、可能性あり、ですね。

でも、ダルビッシュも調子良すぎ!! ホントは真壁の選抜リベンジが見たいんですが。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/13/2004

第134回toto

サッカーくじ、好きです。特にあたらないところが。

特にgoalは当たらないのでもうあきらめました。やりません。

というわけで第134回totoの投票記録。

鹿島-柏    1   何でバロンが鹿島に移籍?? セカンドステージは安定している鹿島の勝ち。
市原-広島  1    阿部の代役はやっぱり中島なのか?? ベットは札幌時代見たことあるけど、リカルドとか問題児を上手く使いこすのが広島の仕様??
東京V-新潟 2    そろそろ新潟アウェイ勝ちか。
名古屋-G大阪 10  引き分け本命。
C大阪-F東京   2  スペイン遠征(監督の趣味?)とかして大丈夫か?? とは思うけど..
神戸-浦和     2  浦和は期待をうらぎってこそ!!
大分-磐田    02  ビチュヘが退団して、大分「引きこもり」戦術炸裂か??
清水-横浜M   2  石さん効果も、もう少し時間がかかると見る。
大宮-横浜C   02  鳥栖や水戸にてこずるようでは、FC引き分けパターンか。
甲府-京都    02  J22位足踏みの法則は今節も発動すると見る。
仙台-水戸  1     さすがにホームでは強い、はず。(期待を裏切るのが今年の仙台ですが)
鳥栖-札幌    2   松本育夫作戦も相手に力量があればこそ。
湘南-山形   02   モンテディオは引き分けゲッターというイメージがどうしてもあるので。

今年は全く当たっていない。今節もだめそうだけどねー。
multi \3,200  

挑戦者、いらはい、です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

渡辺オーナー辞任

びっくりしたなぁ。

しかし、何で「いま」なのか、はあまり腑に落ちないところ。いい意味でも悪い意味でも
政治的な方だから、何か深謀遠慮があってのことなのではないか、と勘ぐってみたくも
なる。

大体ドラフトに絡む裏金に関しては決定的な証拠や自白はないにしろ噂レベルでは今
まで何度も語られてきたこと。読売だって、一場に限った噂ではないはず。(上原、とか
高橋良伸、とか)それに、他球団はどう反応するのか。特にダイエーあたりは噂レベル
ではいろんなはなしがありますからねぇ。(もちろん噂が事実無根なのが一番望ましい
のだけれど)

もうひとつ、心配なのはよしにつけ悪しきにつけ、読売球団の前オーナーは少なくとも
日本プロ野球に対する一つのビジョンは示していた。逆にそのほかにはっきりわかる形
で今後の日本プロ野球界に対するビジョンを当事者たる球団関係者やリーグ、野球機
構の関連者が説明しているのは聞いたことがない。反駁者は、対抗するものを失えば
ただの不平分子になってしまう。はたして、誰かがビジョンを示し、議論を継続することが
できるのだろうか

日本プロ野球の構造的な問題は何もここ1、2年の問題ではない。問題先送りを続けて
来たに過ぎない。観客動員の問題、球団経営の行き詰まりの問題、エンターテイメント
としての魅力の問題、などは10年以上にわたる問題であろう。Jリーグという、一つの
外圧も解決の起爆剤にはなり得なかった。当時者たちは、今後どうするのか、注目して
いきたい。

福岡ダイエーホークスや他業界でもベガルタ仙台、アルビレックス新潟など地方都市の
プロスポーツほど観客動員が安定している、というのが実は一つのヒントなのではないか??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/12/2004

やっぱ2部リーグって面白いよね

今年になって、仕事の都合で東京に戻ってきて、やたらとJ2リーグを見に行くようになった。(土日がしっかり休みになったので、結構暇なのだ)それは、技術的には2部より、1部、日本よりヨーロッパや南米のほうがサッカーの場合はレベルが高いのだろう。

でもでもね、やっぱり人間のやることですから気持ちが入っているほうが見てておもろいと思うのだ。J2リーグの場合、特に今年はかなりのチームにまだJ1昇格への可能性が残っているし、特に突出した鍵を持っているわけではないので、非常に気持ちが前に出てきているような試合を結構している。そうゆうのをまじかで見れるってのはやっぱ楽しいよね。

さらに、J2は1年間で同じチームと4回も対戦するので、互いに長所の消しあい見たいな様相をどんどんていしてくるので、多少の戦力差は消されてしまう。そうゆう意味ではハズレがあんまりないと思う。

今後も実際に見たゲームについて感想を残していきたいと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

Main | September 2004 »