« J2地蔵観戦記 横浜FC-川崎F(8/21) | Main | 当たった- »

09/04/2004

J2第32節 大宮-札幌

今年唯一生で見ていなかった札幌のゲームを観に、雨の大宮公園サッカー場までいく。

コンササポは熱心で、アゥエイにも関わらず、サポーター席は大宮サポより明らかに多い。このサポの熱意にコンサは応えなければいけないとは思うのだけど、結果は1-0で大宮の勝ち。

内容は大宮圧倒的優位で、ゲーム中ほとんど中盤の主導権は大宮に握られっぱなしで、GKと1対1の場面も何回もあったのだけど、最終ラインの踏ん張りと大宮の森田のミスに助けられる形で後半半ばまでは0-0が続く。しかし、最後は大宮の得意技、セットプレーからの得点(右CK 安藤→トニーニョのヘッド)で1点を奪われ、得点上は惜敗した。

しかしながら、大宮も大きな課題がいまだ解決されていない。昇格圏を争うグループ内にいて、安定感は申し分ないが、決定力不足。守備は、トニーニョ、奥野のCBはJ2ではトップレベルだし、守備的MFには人材が居るが、FWの決定力不足が解決されない限り、大きく抜け出すのは不可能だろう。特にこれからはプレッシャーのかかるゲームが始まるが、そういう意味での経験(昇格争い、残留争い、チーム消滅の危機)が少なく、どこまでそれを打ち破れるかで真価が問われる。次節は川崎が相手だし。

しかし、大宮サポ、この時期にこの位置に居て、今年はほんとにJ1昇格への大チャンスなのだから、もっと試合観に来ればいいのになぁ。NTT東日本さん、動員かけたらどないですか??

|

« J2地蔵観戦記 横浜FC-川崎F(8/21) | Main | 当たった- »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/1358124

Listed below are links to weblogs that reference J2第32節 大宮-札幌:

« J2地蔵観戦記 横浜FC-川崎F(8/21) | Main | 当たった- »