« 岩本スゲー | Main | 153回toto予想壊滅 »

03/13/2005

J2第2節 横浜-山形

今シーズン初の生観戦は、三ツ沢での横浜-山形戦。ゲーム途中から強い風が吹き、寒かったです。
さて、個人的注目は、大島、星が抜けた後の山形の調子だったのだが、今日を見る限りではまとまり具合はあまり2人の穴を感じさせないものだった。大塚、永井、小林、レオナルドといった守備面での主要メンバーが変わっていないことが、安定感を感じさせたし、前節好調といわれていた右サイドの佐々木は確かに効いていた。
一方の横浜FCも、前節からメンバーを変えた効果からか、言われているほど悪いという気はしなかった。相変わらずCBは強力だしね、ただ、前半城に収まってもつながらんなーと思っていたのだけれど、監督コメントを見ると、それでも前節よりは改善されているらしい。
まぁ、今日はなんと言っても「臼井」デーでしょう
アシストも決めたし、ボール持つたびにものすごいブーイング。まぁ。「J1昇格の可能性の高いチームに」という移籍理由じゃあ、当然か。
となると、星に対するモンテサポのブーイングはもっともっとすごいよねぇ。(さすがに関東在住の私は見に行けませんが)

|

« 岩本スゲー | Main | 153回toto予想壊滅 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/3275187

Listed below are links to weblogs that reference J2第2節 横浜-山形:

« 岩本スゲー | Main | 153回toto予想壊滅 »