« November 2005 | Main | January 2006 »

12/24/2005

村上和弘(仙台)

とにかく不思議な選手だと思う。
仙台歴代の監督、清水秀彦、ベルデニック、都並敏史、いずれにもなぜか期待させてしまう。この3人、どう見ても目指すサッカースタイルは違うと思うのだが、なぜか便利に使われる。なおかつレギュラーになりきれないのだ。
さらにポジsジョンもCB,SB、WB、DHと使われるたびにまちまちでなおかつ「それなりに」こなしてしまう。
練習見ているといい選手なのだろうし、期待させるないかをもっているのだろう。
プロ野球でもこういう選手がいる。期待されるし、使われるがなぜかレギュラーになれない。「器用貧乏」や「ブルペンエース」といわれる選手たちだ。村上はサッカー版の祖言う選手なのだろうか。
来年こそは新監督の下、レギュラーをつかんでほしいものである。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/10/2005

甲府 先勝!

入れ替え戦が始まる前に、「小瀬が甲府の最大の味方になるかも」と書いたわけですが。まさか停電とはね。まぁ、停電抜きでも甲府はリーグ好調時のサッカーをやったみたいですね。Jリーグでは見慣れない4-3-3、それも1ボランチ、1トップ2ウイングというシステムへの対応が柏が上手く出来なかったこともあるのかもしれません。
新聞やネットを見る限り「甲府がいいサッカーをしていたので驚いた」という意見が多いようですが、J2をよく見ているものにとっては、交付の好調時ならこれくらいは当然という想いではないでしょうか。
むしろ、柏の不調が目立つげーむではなかったか、と。
東京V線で大勝したときの土屋などの実にうれしそうな顔(すでに入れ替え戦に回ることは確実だったのに)や「去年好調を維持してきた福岡にも力の差を見せたのだから、やっとのことで入れ替え戦にたどりついた、しかも甲府に負けるはずはない」という慢心が選手になかったか。さらにELGORAZOのコメントで「9割方仙台が出てくると思っていた」というコメントがあるように、チーム自体に甲府なら大丈夫、という気持ちがなかったのか。非常にこの辺が気にかかります。
明日、というか今日はいよいよ第2戦、結果はどうあれいいゲームを期待します。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/03/2005

等々力行けんかった

木曜日にチケット買いに行ったら、売切れでした。川崎の調子がいまいちだったので、ガンバの勝ちは可能性高いと思っていたし、セレッソの勝ちきれない病が出ると思っていたので、結果には納得です。
しかし、なんだか森がリーグの行方を決めちまったなぁ、あのPK。昔ほどむちゃくちゃではないけど、これはアンパイアの先入観かもね。それより、肝心なところで絶対負ける(去年だって優勝決定の試合で負けてるし)浦和が新潟に圧勝したほうが驚きです。
J2もなぁ、3位甲府とは。仙台の引き分けは織り込み済みのような気もするが、京都がねぇ。これも、リカルド、はぁ、って感じですよね。J1行っても、京都はリカルド使うのかな。
というわけで、Jリーグ残る試合は入れ替え戦。甲府のシステムは、4-3-3の1ボランチという奇妙奇天烈なもので、なおかつボランチの能力が高くない。ただ、3トップにすることで、速い、強い、でもシュートが入らない、というバレーの欠点をカバーして、攻撃力で勝ってきたチームです。去年の入れ替え戦を見ても、組織力で勝っていても、個人能力の差でJ1チームがが勝ってしまう可能性が高い。仙台は個人能力でも劣ってないので、いい勝負をすると思っていましたが、甲府ではどうかな。
むしろ、甲府の味方は小瀬のグラウンドかもしれない。柏の皆さん、やったことないでしょ? あのグラウンドで。
とりあえず、来年は味スタでJ2見れるんで、うれしいです。(等々力、大宮がJ2でなくなって、笠松でかけたりして結構苦労してたからね、今年は)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2005 | Main | January 2006 »