« プレビュー~水戸ナチオVS石崎プレッシング | Main | 第202回 toto結果 »

03/26/2006

水戸は強い~J2第5節水戸-柏

本日は笠松で水戸-柏のJ2上位対決を観戦。

「常磐線ダービー」ということもあってか、柏サポも大挙して来場。ゴール裏を黄色で埋め尽くす。仙台、山形も多いが、やはりこれが元J1の意地か。

20060325_kasiwa

何より驚いたのはこの試合の主審が岡田氏だったこと。ウォームアップ時に姿を見た時「まさか」とは思っていたが、J2のこの試合に来るとはな。(もっとも主審発表時には柏サポに動揺が走っていましたが)今年の柏は中盤の守備が相当厳しくくるので、その牽制の意味があるのかな。

20060325_kasamatu

水戸0-1柏

前半は水戸ペース。セカンドボールをやや下がり気味に位置した水戸が支配し何度もチャンスを作る。一方柏は左サイドの平山、小林祐三が絡んで切り崩しを図るが、水戸の堅い守備に阻まれる。しかし、先制点は数少ない右サイドからの崩しの中で、柏の小林亮が鮮やかなシュートを決める。後半は柏がディエゴを高めの位置に変え、立ち上がりから攻勢をかえるがフィニッシュに精度を欠き追加点が奪えず。水戸も最後には時崎を下げ3バックにして攻めるものの、最後まで点が奪えなかった。

柏の感想

  • はっきりいって内容は良くなかった。勝ち点3を拾ったことが唯一の収穫か。
  • 特に右サイドの谷澤は完全に消えていた。
  • あとはFWの決定力不足は深刻じゃないかな。今はいいけど、このままじゃ苦しむ時期が必ず来る。
  • 山根、岡山は確かにいい。が、この2人を欠いたときがやはり怖い。
  • 永井を出してくれたのは、石崎さんから水戸へのプレゼント?

水戸の感想

  • アンデルソンが開幕戦とは見違えるようですよ、奥さん。
  • 2トップの関係も良好
  • スタメンで椎原起用、秦左サイドにすることで、柏の右サイドを上手く封じていた。高橋スタメン外しに前田さんの勝ちたい気持ちが出ていたと感じた。
  • 相変わらず「ゴール前」は固い、固い。まぁ、ゴール前までは運ばれてしまうのだがな。
  • 惜しむらくは、パス精度や決定力だが、それがあれば安定してJ2中位以上にいるよな。

オマケ 今日の岡田主審

  • 岡田さん、インターセプトが上手すぎですよ。(柏サポ、怒ってましたよ)
  • カードは相変わらず多かったが、ゲームを壊すまでは行かなかったのでよしとしよう。

 水戸は間違いなく強い。アンデルソン、権東もフィットしだして、持ち味の守備の堅さも健在。選手層の薄さから調子の波はどうしても避けられないだろうが、この調子で行けば面白い存在になりそう。

 一方、柏は徐々に内容が悪くなっているのが気がかり。とりあえず結果は出しているし戦術も浸透しているので、周りも含めて多少悪いときが来てもばたばたしないことかな。

|

« プレビュー~水戸ナチオVS石崎プレッシング | Main | 第202回 toto結果 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/9258514

Listed below are links to weblogs that reference 水戸は強い~J2第5節水戸-柏:

« プレビュー~水戸ナチオVS石崎プレッシング | Main | 第202回 toto結果 »