« 第200回toto 投票 | Main | 200回toto結果 »

03/18/2006

J2クオリティ~J2第3節 東京V-愛媛

本日は午前中に仕事も終わったので、駒沢に行った。駒沢陸上競技場は初めて行ったが、さすがに設備は古いためいす等に難はあるが、結構見易いスタジアムだった。

20060318_komazawa

東京V1-0愛媛

前半は愛媛ペース。愛媛の積極的な守備に東京Vは攻撃が組み立てられず、逆にカウンターやサイド攻撃から愛媛がチャンスを作る。ただし、愛媛もラストパスに精度を欠き0-0で折り返し。後半、東京Vは立て続けに選手交替し挽回を図るが、一進一退。それでも、斉藤の折り返しを永井が決める、という交替選手の活躍で東京V先制。終了間際、愛媛も攻め込むが、東京Vが1点を守りきって辛勝した。

東京Vの感想

・なんか、グダグダな内容。勝ったことだけが収穫だな。

中盤の守備でも愛媛に競り負けてる場合が多かった。

・喜名が目立ってたが、逆に言えばそれは攻撃が機能しなかったということ。

・J2クオリティに慣れすぎるのが早すぎねぇか。

・統一応援始めて見た。まだ不慣れな面も見られたが、これからがんばってほしい。

愛媛の感想

・しっかり守ってカウンター、の形は出来ていた。

・でも、攻撃のバリエーション不足は否めない。今日も最後の部分の精度があれば勝ち点を拾えたかもしれない。

・でもその攻撃の部分が一番難しいんだよな。

・この、守備があればJ2上位は今後も苦しみそう。

というわけで典型的J2クオリティな試合。守り重視のチームに元J1チームがテクニックで挑む試合はえてしてこういう展開になる。水戸ナチオな試合とでも言いますか。

愛媛はこういう闘い方をすれば確かに勝ち点1は拾えていけるだろう。ただ、今年1年かけて何とか攻撃の上積みをしていってもらいたいな。

逆に東京V! こんな内容だと今後も水戸や横浜FCに苦しむし、山形みたいな守備の堅いチームには勝ちきれません。チーム連携の部分で上積みがあると思うので注目したい。

って水戸連勝して、昇格圏内じゃない!

|

« 第200回toto 投票 | Main | 200回toto結果 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/9151661

Listed below are links to weblogs that reference J2クオリティ~J2第3節 東京V-愛媛:

« 第200回toto 投票 | Main | 200回toto結果 »