« 監督解任第1号 | Main | toto3等ゲット(ウソ) »

03/12/2006

応援拒否~J2第2節横浜FC-鳥栖

今節は三ツ沢に出かける。暖かくていい天気。でも、三ツ沢はちょっと寂しい4000人前後の動員

20060311_mitsuzawa1

横浜FCサポは、監督解任に象徴されるフロントの不手際に講義して応援拒否。鳥栖サポも増えたね~。「横浜応援拒否だからここはホームだ!」と気合十分でした。

20060311_mitsuzawa2

横浜FC0-0鳥栖

序盤から鳥栖が攻勢に出るもののフィニッシュに精度を欠いて得点できず。横浜FCもサイドから攻撃するがクロスをあげる前にことごとく鳥栖DFに止められる。前半半ばからは膠着状態で折り返し。後半鳥栖が攻勢を更に強めるが、今日は横浜GK菅野が大当たりで好セーブを連発。横浜も内田、富永を投入し、パワープレイに出るものの得点を挙げられず、スコアレスドローに終わる。

横浜FCの感想

・吉野は良かった。確かに良かった。

・でも、山口がアンカーとしての役割が多いだけに、内田なら..とも思う。

・アウグストがとにかくビミョウだな。位置取りもはっきりしないし、攻撃にも絡めてないし。

・そのせいか、城やカズが中盤に下がる場面が多くて、その分攻撃に割く人員が少ないのが決定力に響いているな。

・逆に山口、トゥイード、ヨンデの中央守備はなかなか。

・とにかく、菅野が神になってたな。

鳥栖の感想

・尹はさすが。山口とのアンカー対決にはワキワキ。

・金もいいね。

・山口は機能してなかったね。

・アウグストの位置取りが変な分、山城が目立ってた。

・前半の高橋のミドルが決まっていれば、展開は変わっていたのに。

・FWに去年のキレがあればいいけど、まだまだだな。

・シュナ潤じゃなくても、「まもーれ○○」ってコールするんだね。

お互いに中盤に機能していない選手が居ないため、何となく待ったりした試合。これで、3000円は高いな、やっぱり。イクオさんは「点が取れれば、上位に行ける」といっているけど、鈴木も新居も当然研究されているわけで、去年並みの活躍が出来るかな。横浜FCも戦う姿勢は見えているし、思ったほど悪くない。サポも試合後選手には拍手してたし。

20060311_ikuo

試合後バックスタンドにも挨拶するイクオさん。

|

« 監督解任第1号 | Main | toto3等ゲット(ウソ) »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/9047374

Listed below are links to weblogs that reference 応援拒否~J2第2節横浜FC-鳥栖:

« 監督解任第1号 | Main | toto3等ゲット(ウソ) »