« カーリングを応援したければtotoを買おう | Main | 応援拒否~J2第2節横浜FC-鳥栖 »

03/07/2006

監督解任第1号

横浜FC足達監督が、1試合終わった時点で解任された
去年の神戸の松永さんも早かったが、それでも6試合。それも監督選びで迷走した末という事情があったわけで、昨年から続投している監督をこの時期に解任するのは異常、というほかはない。
l後任は監督未経験、というよりも今年はじめてコーチになった高木コーチが務めるというわけだが、これまた不思議な人事。去年からの指揮を含めた総合的な判断、というがそれなら昨年で解任すべき。ようは三浦中心のチームを作りたいだけなのでは? とかんぐりたくなる。
チケットの値上げといい、正直横浜FCのフロントはこのところ迷走気味。結果がついてくれば、雑音は封じ込められるが...

|

« カーリングを応援したければtotoを買おう | Main | 応援拒否~J2第2節横浜FC-鳥栖 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/8979838

Listed below are links to weblogs that reference 監督解任第1号:

« カーリングを応援したければtotoを買おう | Main | 応援拒否~J2第2節横浜FC-鳥栖 »