« 第201回toto 予想 | Main | プレビュー~水戸ナチオVS石崎プレッシング »

03/22/2006

第201回toto 結果

4勝9敗で撃沈。浦和はやっぱり強かった。(C大阪はまだだめだった)横浜Mも強かった。結果は順当だったと思うが、愛媛の勝ちが予想が難しかったのか、1等は2口のみ。7000万以上次回にまた繰越ですよ。

今日はTVで湘南-仙台戦をみた。セットプレイ一発で仙台は沈んだ。引き分けにはできる試合だったが、ボルジェスに対するフォローが仙台は上手くいっていない。確かにボルジェスに渡すとボールは収まる。でも、相手もそれはわかっているし、フォローが遅いからあっというまに2~3人がかりでつぶされてしまう。これがチアゴがいれば違うのかなぁ。仙台のフォーメーションは4-3-2-1.3トップじゃない。2の部分と両SBの働きは死命線のはず。ここがいまいちなので、攻撃が単発に終わってしまう、と見た。2のうちの一方はパサーでないと厳しいかもな。で、4-3-2-1といえば、アテネのなでしこジャパンなわけで、そういう意味では上田監督は良く急所がわかっていたのではないか。

その他、J2は降格組が連勝。柏の皆さん、山根、岡山、石さん以外は「J2はちょろい」と思ってませんか、これからですよ。第2クールに入ると下位チームは勝ちを捨ててでも、キーマンつぶしにきます。ガチガチに守ってきます。小野だろうが、松井だろうが、チェヨンス兄さんだろうが、過去の実例に従えば、ガチガチに潰しにきます。そのときからが本当の勝負。降格チームがぶっちぎりで優勝した例はない、のですから。

|

« 第201回toto 予想 | Main | プレビュー~水戸ナチオVS石崎プレッシング »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/9198677

Listed below are links to weblogs that reference 第201回toto 結果:

« 第201回toto 予想 | Main | プレビュー~水戸ナチオVS石崎プレッシング »