« 第201回toto 結果 | Main | 水戸は強い~J2第5節水戸-柏 »

03/25/2006

プレビュー~水戸ナチオVS石崎プレッシング

急遽笠松に水戸-柏戦を観にいくことにした。J2ウォッチャーとしては、J2全チームを1年に1回は生で観ることを自分のテーマとして課しているのだが、こいつが意外と難しい。

仙台に住んでいたときは、ベガルタがJ1に昇格したこともあって、山形に出かけるしかなく、かつ土曜出勤が多かったため正直難しかった。

東京に戻ってきてから、1年目(2004年シーズン)はかなり達成できたが、それでも福岡が結局生で見れず。去年も今度は川崎、大宮の関東2チームが抜けたのが痛く、またまた全チーム観戦は逃してしまった。

そういう意味では今年は柏、東京Vの2チームが降格してきたのでチャンス拡大。ここまで、水戸、山形、東京V、愛媛、横浜C、鳥栖はすでに観戦済み。柏は4月の東京V戦で、と思っていたのだが、水戸ががんばって今日の対戦が上位対決となったので急遽行くことにした。チケット(S席)も買った。明日は会社に行かなくても良くなったし。

正直水戸がここまで勝ち点3をとるとは思わなかった。伝統の守備から入る戦術の健在は開幕戦で確認済。今年は両SBにCB本職の選手を配置し、「4CB」とも言うべき守備の堅さを維持しつつ、攻める姿勢を強めることにより、選手が大きく入れ替わる中結果を出している。

かたや、柏は石崎プレッシングサッカーを理解している山根が効いており、かつディエゴの活躍もあって安定した戦いをここまでしてきた。

水戸の堅い守りが、柏のプレッシングサッカーとどうぶつかるのかが興味があるが、最大のポイントは。「あれだけポゼッションをとりながら、点が意外に取れない柏の攻撃力はほんとに大丈夫か?」の検証だと思う。仙台戦、後半数的優位に立ちながら1点に終わったことは実は不安要素なのではないか、とかんぐっている。まだまだ連携が未成熟な鳥栖相手にも前半の2点だけだったし。水戸相手に得点を重ねれば少なくとも第1クールの優位は大丈夫といえると思うが、その点(攻撃力とバリエーション)を見極めたい。

いつもは笠松は車で出かけるのだが、今回は柏から大挙して来場しそうな予感がしている(山形戦も駐車場から出るのに1時間近くかかった)ので、初めて電車で出かけてみようと思っている。メイン右側(アウェイ側)で地蔵観戦の予定。

|

« 第201回toto 結果 | Main | 水戸は強い~J2第5節水戸-柏 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/9244944

Listed below are links to weblogs that reference プレビュー~水戸ナチオVS石崎プレッシング:

« 第201回toto 結果 | Main | 水戸は強い~J2第5節水戸-柏 »