« June 2006 | Main | August 2006 »

07/18/2006

さすが水戸!!

水戸様、相変わらずの高パフォーマンス。なんだべや、これ。シュート2本の相手に負けて、愛媛、くやしいいべな。おかげでわだしのminitotoもはずれだべ。いや。その前にフッキ抜きの札幌にもやられてますが。

男前、この試合をみて参考になりましたか。でも、J2も見てくられるのは、うれしいね。それも、愛媛-水戸戦ですよ、あなた。真行寺も森脇も燃えてくるべな、男前がいれば。

そいや、人間力は見てたのかな。コインブラ先生は見てなかったのは確実だしな。。J2ウオッチャーとしては代表関係者が注目してくれるのはうれしいだべ。頼む、続けてけろ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/17/2006

キーマン潰し~J2第28節草津-仙台

7月初のJ2観戦は、熊谷まで草津を観に。なぜに、草津が「埼玉」でホームゲーム?? スタジアム自体は非常に立派で、国体開催で各県に立派なスタジアムができるという典型例なんでしょうね。

20060716_kumagaya01

草津0-2仙台

序盤は五分。草津は高田にボールを集め攻撃を組み立てていくが、島田が仙台・千葉のマークに合い自由に動けない。対して仙台はスタメンを大幅に入れ替え。最初は関口とボルジェス・ロペスのタイミングが合わないなどチグハグさも目立ったが、徐々にペースをつかむ。前半中盤になると、草津のディフェンスが甘くなり、時々ロペス、ボルジェスがフリーでボールを持つ場面が出始める。結果、ファウルでとめる場面が増え、ロペスのFKが決まり仙台が先制。草津も何度か惜しい場面を作るが、仙台・小針の好セーブに阻まれる場面が続く。

後半に入ると、草津が攻勢を強めるが、島田に対するマークがさらに厳しくなる。CKから何度も惜しいチャンスを作るが、仙台DFが粘る。その粘りから、カウンターでロペスが追加点。これで勝負あり。

20060716_kumagaya02

草津は去年に比べれば相当いい。特に高田、島田はいい。高田はサイドに流れ何度もチャンスを作っているし、島田も精度のいいプレースキックからチャンスを作っていた。惜しむらくは決定力。流れの中で島田が目立たなかったこと、吉本や中盤の押し上げが足りなかったために、もともと堅い仙台の守備を打ち破れなかった。

20060716_kumagaya03

一方仙台。シュート数は草津を大きく下回る9本。ロペスの決定力に助けられたともいえる。関口は良かったと思うが、決定的なチャンスメイクまではいたらず。小針は好セーブを連発し、面目をほどこした。不安は村上。相変わらずといっていいと思うが、位置取りが中途半端。磯崎が良くカバーしていたので大事には至っていないが、今後どうするのか。サンタナ監督も試合中村上に対してはかなり指示を送っていたが、磯崎左SBの方がチームは安定するかもナ。

しかし、熊谷は遠かったなぁ。大宮もこれじゃあ使いにくいわけだ。おまけに帰りは高崎線の人身事故で1時間遅れ。いやぁ参った。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/16/2006

J2折り返し

明日、いや今日か、唯一生で見ていなかった草津を観に熊谷まで出かける予定。総当り4試合という世界でも例を見ないJ2リーグも折り返しを過ぎた。柏が星を落とすなど、4位仙台までは混戦といっていい展開。最近は広島、川崎や京都など序盤で突っ走るチームが存在したが、今年はまだまだ抜け出すチームがない非常に面白い展開になっている。以下ここまでのアックチームへの感想。

<柏>

いやぁ何といっても山根と岡山だよな。この2人がいなかったらどうなっていたことか。序盤楽に勝っていたので若手結構J2なめてしまったんじゃないかと思っていたんですけど、リカルジーニョとか反則だよな。由紀彦の補強とか、なかなか。でもやっぱり山根、岡山、終盤までもつかねぇ。

<横浜FC>

正直この成績は驚き。なにしろ1試合の平均失点が0.5以下!! それほど守備が強いチームに見えないんですけどね。山口を中心としたバランスのチーム。逆に得点力は不安。アレモンの補強はいいと思うけど、チームのバランスが崩れる両刃の剣なのかもな。

<神戸>

唯一見た試合は朴抜きのチームだったので正直正味の力はわからない。しかし、よく立ち直ったよな。草津に弱いのはなぜ??

<仙台>

いいチームですよ、ホント。ただ、ボルジェスがDF背負ってキープするのがファウルとられちゃうんだよね。スタイルいまだに変えていないので、爆発までいってない。ちょっと工夫するとなんかものすごく強くなっちゃうような気が。あとチアゴ・ネーヴィスって、Jのスタイルに合うような気がするんだけど、なんかいまいち何だよね。これが不思議。逆にロペスは良くやってるよなぁ。

<札幌>

良くも悪くもフッキしだい。つぼにはまるととてつもなく強いんだけど。

<東京V>

選手入れすぎ、変えすぎ。

<山形>

財前をどう生かすかがテーマだったんだろうな。レアンドロはいいFWなので、基盤の守備が良ければ強いチーム。しかし財前の生かし方の暗中模索で1クールつかっちまったな。

<水戸>

大健闘、でしょう。アンデルソンは1人で決めちゃえる選手ですから、この間に周りの選手のレベルアップがあれば、終盤までキーを握るチームになるかも。動員少なすぎるのが心配ですが。

<鳥栖>

補強も良かったし、躍進か?? と期待したけど、何かねぇ。新居、移籍はないのかな。

<湘南>

まぁ、ディフェンスだな。ここが安定していない、加藤、佐藤は面白い。ニヴァウドも渋い。しかし、CBがいまいち。サッカーは面白いんだけどなぁ。

<愛媛>

ここも戦力の割には健闘していると思う。石丸中心のチームか? と思いきや、広島ユース出身の選手が非常にいい働き。前線からプレスをかけての小気味いいサッカーを見せる。柏や東京V、神戸相手だとこれが利くんだよな。

<徳島>

片岡、早く戻って来い。あと、秋葉の衰えが深刻だな。

後半の注目は、横浜FC。純粋戦力的には、柏、仙台、神戸、横浜FCの順番だとは思いますが、どこまで横浜FCが正直もつかが読みきれない。それ次第では混戦必至なので、ウオッチしていきたいところ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/14/2006

第227回toto結果

さすがに2回連続とは行かず。

3勝2敗。柏の負けは読みきったが、G大阪-磐田の引き分けを読めず。横浜FC-鳥栖を引き分けと読んでしまいました。

しかし、仙台.。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/09/2006

第226回toto結果

久々にきた!

ダブル3組の8口購入で、的中。引き分け3試合を完全的中はうれしいね。横浜FC先制の時はすこしやばいと思ったが、やはり横浜FCもこれからは苦しむ時期が増えるかな。

ここまでの赤字は4万円強。minitotoではなかなか2万円以上は出ないねぇ。J1再開でもうすぐtotoも再開ですから、何とか今年1回はあたりを出したいなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2006 | Main | August 2006 »