« July 2006 | Main | September 2006 »

08/31/2006

最近のtoto

第236回、第237回ともダメ。特にJ2がメタメタ。毎度おなじみダブル5口のマルチで236回は7勝、237回は5勝。第238回も昨日のJ1の結果ですでに2つはずしで、もうだめです。とりあえずminitotoはとりましたが、引き分け1試合では高配当は期待できず。

さて、前回の日記でも書いたとおり、きっちり川崎フロンターレは復調してまいりました。やっぱ守備が安定した上での上積み(中村、谷口の攻め上がり)なので大崩れしなかったな。特に昨日ジュニーニョ抜きで千葉に買ったのは大きいべナ。中村ケンゴ代表待望論が、川崎サポだけではなく、マスコミでも多いようですが、私個人的にはまだ次の機会でも、と思う。彼の場合、「ここだけはスペシャル」というのがあまりなくて総合力が売りなわけで、ジュニーニョがいて輝く部分も大きいと思うわけです。だから、もう少しスケールアップしてから代表入り、じゃないかなぁ。

それとJ2は仙台。これも前回の更新で書いた磯崎、菅井の投入で息を吹き返したと思ったら、山形に負け。正直厳しい、があきらめんで、かき回してけろ。

土曜日はJ2上位対決、横浜FC-神戸を見に行くつもり。神戸を見るのは久々なので、調子のよさの理由を探したいです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/21/2006

第235回toto結果

32口ダブル5つの購入で5勝8敗。最近ヒット率が落ちてるのぉ。特にJ2が以前ほどあたらん。

今節のJ1はですねぇ、まずはセレッソ。今季2勝目。先週見た限りは横浜も悪いとは思わないんだけど、それでもこういう取りこぼし(って言っていいですよね)をしてしまうのが今年低迷の理由か。あと、福岡-京都の壮絶な点の取り合い。福岡が監督代わって明らかに去年の持ち味を急速に失いつつあるのが気になる。すなはち、組織的かつ堅い守備。今年も開幕当初はその色が鮮明で勝ちきれない試合が多かったのだけど、なんかここんとこあっさりした失点多いし。劇薬、だな。この方向転換は。川崎? 別に不安に思ってません。やり方変えてるわけではないし。またそのうち勝つさぁ。(ビッグスワンでの新潟は、別チームだしな)

J2は昨日も書いたけど、仙台がかなり厳しくなってきたと思う。開幕当初に比べチーム力が落ちているとは思わないが、シーズン中の上乗せが他のチームに比べ少ないのも事実。なんか先発変えろ、という声もあるみたいだが、菅井の復帰、磯崎の効果的な起用、カンフル剤としての大柴あたりに期待かな。ここでがんばらないと、J2リーグが面白くならん。がんばってけろ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/20/2006

崩れそうで崩れない~J2第34節横浜FC-山形

久々に三ツ沢へ。とにかく暑いな。とても三ツ沢の丘を登る気にはなりません。

Mitsuzawa_0819

横浜FC2-1山形

  • 中盤のパスカットから前線に飛び出したアレモンにパスが通り、横浜先制。
  • さらに左サイドを滝澤が持ち上がり、そのままペナルティエリアに進入。センタリングをアレモンが再び決め、前半で2-0
  • 後半、山形は佐々木、氏原を投入。攻勢を強めるが1点を返すにとどまり、横浜FCが勝利。
  • アウグスト出場停止の今節は正念場と思われたが、結構あっさり勝ったな。
  • 横浜FCはいい補強をしている。点を取れないところにアレモンを獲得。更に右サイドに崔を獲得。彼はいいねぇ。結構初昇格を目の前にするチームの途中補強はハズレも多いものだけど、今回はあたりかな。
  • ただ、失点は増えてきている。トゥイード退団の穴が今後拡大しなければいいけど。
  • 守備は相変わらずいいように見えないけど、人数をかけてスペースを消すところがいいのかな。あとは城だな。FWには見えないくらい中盤に引いてくるからな。4-4-2、というよりは、山口がアンカーになった、4-1-4-1に近い、というのが正解かな。
  • 山形も相変わらずいいサッカーはしているんだけど、財前、木村がいて、臼井が中盤にいたときが一番今年は良かったな。今日もサイドをきっちり崩していたんだが、最後のクロスの精度、守備のときの準備がなぁ。

今日仙台が負けたので、柏、横浜FC、神戸が少し抜け出した。仙台は1試合消化が多いので実質勝ち点差は7以上。仙台は残りの第3クール上位対決を含め負けられない状態に。ただ、そろそろ上位チームにもプレッシャーがかかるころ。3位まではあまり差がないので、どう転ぶかわからない。特に横浜FCはチームとして初めての経験で、どうなるか。

しかし、観客数が増えないねぇ。

Mitsuzawa_0819_2

| | Comments (0) | TrackBack (1)

08/17/2006

水戸ブログ

ヘディング競り合い時の「うおりゃー」の掛け声も良いですが、このブログ面白すぎです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

好試合~J1第17節川崎-横浜FM

仕事がお盆休みのため、川崎の実家に行っていたりしたので、前節の試合の感想が遅くなった。等々力は毎年恒例の「ヒデキナイト」ということもあり、2万人超の大入り。いやぁ、フロンターレって人気チームになったんだなぁ、とJ2時代から等々力に通っていたものとしてはなかなか感慨深いものがある。

Todoroki_01

川崎1-1横浜FM

時間もたっているので感想だけ。

  • 田中隼麿の1点目、すげー。なんかデジャヴ、と思ったら、1週間前の東京V平本の1点目でした。
  • マグロン、もすげー。ガシガシつぶすし、起点になるし。
  • がなはが落ち着いて決めるもんなぁ。これが成長。
  • 谷口が目立たない、ということは川崎はかなり慎重に戦っていたということか。
  • マギヌン、微妙。もう少し様子見だな。

雨上がりということもあり、少しミスは目立ったが、双方持ち味を出した好試合。引き分けは妥当。まぁ、両チームとも、主力が欠けていたが。横浜FMは何で今の順位?? って感じ。結構DFラインの裏を取られていたので、その辺の守備の不安定さが原因かな。ケンゴが良かった、ともいえるが。

しかし、ヒデキ登場でスタンド大盛り上がり。マリノスケもノリノリ。でも、できれば来年は衣装は青色にしてね。

Todoroki_02

さて、今週末は三ツ沢へ、行くつもり。、

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/07/2006

守備崩壊~J2第32節東京V-愛媛

国立競技場にはじめていった。しかし、A3の合間にJ2開催とは恐れ入る。味スタは芝の養生中なのかな??

Kokuritsu_01

東京V1-4愛媛

立ち上がりから東京Vが積極的に攻める。特に両方とも高く保っていたDFラインの裏をつく動きが目立ち、立ち上がり早々左サイドで裏へのフィードを受けた平本が難しい角度からファインゴール。先制された愛媛は高萩の出場停止もあり苦しいか? と思われたが、同じように高いDFラインを保っていた東京Vの裏へのロングフィードが大きくバウンドし、GK高木と競り合いながらも江後が押し込み草々に同点に追いつく。ここから東京VのDFが急にごたごたし始める。特に愛媛のサイドアタック、すばやいドリブルからの仕掛けを度々フリーにしてしまい、立て続けに左右のサイドからの折り返しで2失点。たまらず、右SBの藤田を交代させるも、オウンゴールのおまけまでついて、15分間で4失点を喫してしまう。前半終盤は、引き気味となった愛媛を攻め立てるも得点が奪えず。

後半に入り、選手交代で東京Vは打開を図るが、愛媛はCBとボランチを中心に中央を固め、得点を許さず。愛媛も前半引きすぎの嫌いがあった攻撃陣を選手交代させ、運動量を保ち、結局後半はスコアが動かず。愛媛、完勝。

いやぁ、すごいもんみちまったず。東京Vはマルクスシステムが徐々に熟成度を増しつつあったはずが、愛媛の、両SBの裏をつく、ドリブルで仕掛けるといった攻撃をまったく止められない時間ができてしまった。藤田が代えられていたが、SBだけの責任じゃないべ。飯田、冨澤の両CBやトリプルボランチの位置取りも含めての評価でしょう。これは個人能力というよりも、チーム戦術の定着度、熟成度の問題。システム、選手をとっかえひっかえしたチームマネジメント自体の問題が露骨に出てしまったに過ぎないわな。さらに球際については明らかに愛媛のほうが激しく行っていたので、気持ち的な問題も、影響ありかな。

愛媛は相変わらず運動量のあるいいチーム。決定力の面では大いに問題あり(今節でも冨澤をスピードで振り切りGKと1対1になりながら決めきれない場面多数)ですが、高萩抜きでもこれだけやれるということは、チームの方向性ははっきりしてる。もちろん、力押しでくる仙台、柏、神戸あたり相手ではいい試合はしても勝ちきれない、という問題は抱えているが、このクオリティーは保ってほしいな。

Kokuritsu_02

で、マルクスですが、うまいよやっぱり。いいボール出てくるし。でも、守備はしないね、川崎時代ほどは、新潟のときに戻った感じかな。今日なんか中盤でぽっかりフリーになってるケース多かった。愛媛は、ゴール前では厳しく行くけど、けっこう、真ん中ルーズだった。早めにマルクスに入れて落ち着かせればいいのになぁ、というのが感想。あと、冨澤、ね。今日はかなりドリブル突っかけられて、しっかりチェックに行って遅らせてるんだけど突破されてましたね。SBかもう1人のCBが、冨澤がチェック行っている間にカバーせんからな。試合勘含め、もう一段ギアチェンジがひつようかもな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

08/05/2006

最近のtoto結果

J1再開に伴ってtotoも再開。

231回は32口マルチで8勝5敗。第232回は同じく32口マルチで5勝8敗。232回はJ1上位が軒並み引き分け、仙台の負けが難しかったと思いますよ。

しかし、甲府はおもろいね。茂原入って息を吹き返した感じだな。

対して、仙台。あの仙スタで勝てないのは異常。とにかくホームで強い、という印象があったので意外すぎる、明日の神戸戦がひとつの山かな。柏、横浜FCも絶対的に強いという感じもしないので、まだチャンスはあると思うけど。

というわけで、明日は急遽国立に東京V-愛媛戦を見に行くことにした。マルクス、どうかな~。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« July 2006 | Main | September 2006 »