« 最近のtoto | Main | 塩沢ぁ~J2第38節水戸-徳島 »

09/03/2006

最初の山場~J2第37節横浜FC-神戸

J22位、3位の直接対決。なおかつバクスター監督離日前の最後のゲーム。神戸側選手に試合前から気合が入りまくっていた。

Mitsuzawa_060902

横浜FC0-1神戸

互いの持ち味を出した好ゲーム。横浜FCはCBにいきなり移籍したばかりの小村を起用。さらに左DBに崔を起用し、朴の抑えに充てる。試合は序盤から神戸優勢、ホルヴィを起点に攻め立てる。横浜FCはアレモンへのボールがつながらず苦戦。それでも。右サイドからの内田の突破や、アウグストの個人技で徐々に盛り返し、ゴール前での決定的なチャンスもGK菅野のファインセーブや小村の体を張った守りで凌ぐ。後半も同様な展開だったが、神戸左サイド三浦へのロングパスで小野の裏を取り折り返しを2列目から飛び出したガブリエルが決め先制。その後は中盤での競り合いが激しさを増しチャンスの機会も増えるが双方決めきれず、そのままタイムアップ。神戸が貴重な勝ち点3を手に入れる。

非常に緊張感のあるいい試合だった。横浜FCの強さは、相手が強くても守備組織が決して崩れないところか、と思った。。城や山口の動きがこの日も目立っていた。あとは菅野だな。彼がいなければとられていた点も多いだろうし。ただ、この日はアレモンがエメルソン・トーメに抑えきられてしまった。これででは勝てん。アウグストも守備で貢献していたのに。

一方、神戸。この日は近藤がいなかったが、やはり1トップ2ウイングの攻撃力が強さかな。プラス、ホルヴィ、エメルソン・トーメがいい。

Mitsuzawa_atsu_060902

ただ、この完成度で両チームJ1に通じるか?といわれると、正直厳しいのではないか。京都、福岡の今年の苦戦を見ると、去年の両チームより、今の横浜FC、神戸の完成度、ストロングポイントが優れているともいえないだろう。

Mitsuzawa_kobe_060902

大事な一戦に大勢押しかけたクリムゾンンな皆様。でもゴール場面や、試合終了後にピッチ上に降りてしまうのは考え物。(三ツ沢ではじめてそんな場面みたっぺや)おまけとしてバクスター監督の胴上げ。

Mitsuzawa_baxter_060902

|

« 最近のtoto | Main | 塩沢ぁ~J2第38節水戸-徳島 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/11750038

Listed below are links to weblogs that reference 最初の山場~J2第37節横浜FC-神戸:

« 最近のtoto | Main | 塩沢ぁ~J2第38節水戸-徳島 »