« September 2006 | Main | November 2006 »

10/29/2006

譲れない戦い~J1第29節川崎-京都

甲府戦は体調不良で欠席したため、久々の等々力。でもなんか少し人が少ないなぁ。(観客数は1万人ちょっと、でした

20061028_todoroki_01

川崎2-0京都

試合開始直後から京都の守備意識が高く、川崎の攻撃がうまく組み立てられない展開。特に両サイドの攻撃参加が少なくなかなかチャンスが作れない。一方の京都も小原や中払が奮闘するものの全体に攻撃にかける人数が少なく厚みがない。「これはセットプレイしかないな」と思っていたら、川崎がセットプレイから先制。

後半に入りどうしても勝ち点がほしい京都がほんの少し攻撃的にき始め、川崎も攻撃のスペースが生まれ始める。しかし、せっかく得たPKをジュニーニョがはずすなど、追加点を奪えず。ようやく終了間際中村のスルーパスにマギヌンがあわせ追加点。これで勝負あり。

京都、悪くないですよ。でもあれではなかなか点が取れないでしょ。パウリーニョの個人技しか可能性が感じられん。中山がもっとからめば、とか、せっかく田原を入れたんだから、田原に前線に張らせれば、とか。美尾がなんでFWなの?? とか。セレッソ、福岡勝ったんだよな..。。。

一方、川崎。とりあえず勝ち点3を取れたのは大きい。京都が守備的だった分難しい試合だった。(サンタナ親分じゃないけどね)それでもセットプレイで点を取れたのは大きいな。ジュニーニョの調子がいまいちなのは気になるけど。

20061028_todoroki_pk

等々力が一番盛り上がったのは、浦和、磐田に敗れるの一報でした。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/08/2006

ガチンコ勝負~J1第26節川崎-大分

川崎ホーム3連戦の2戦目。前日の大雨が嘘のように快晴の等々力競技場。しかし、風が強く吹いていました。

20061008_todoroki01

川崎2-1大分

  • 互いにほぼ同じシステムでガチンコ勝負。そのためかこう着状態が長かった。途中から「これはミスが多いほうが負けだな」と思った。
  • やっぱ川崎の中村、ガナハの両日本代表が好調。ガナハが受けたボールをあまり失わないし、中村ケンゴも攻撃の起点、守備に活躍。
  • 大分は去年見たときはまだファンボ監督時代ですから、シャムスカ大分は初観戦。ちょっとミスが多かったかな。根本もいまいち精彩を欠いていたし。逆に右サイドの高橋大輔は良かったな。
  • 川崎は今節は今野が前節より良かった。2点目も右サイドの森の突破にカバーに行った今野が起点だし。ようやく、今年の流れに乗れたのかな。でも、次節はマギヌンが戻っちゃうんだろうな。

20061008_todoroki02

ジュニーニョ、マギヌン抜きでも連敗を止められたのは大きい。今節の試合運びは去年を見ているように、まずは守備ありきで谷口、中村が無理攻めをしない形、だったと思う。それがいい結果に結びついた。

しかし、いまさらだけど大分はいいチームになったね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/01/2006

最近のtoto

今回は4勝9敗の惨敗。

しかし、鹿島はほんとにC大阪に勝てないな。C大阪はその間に降格も経験しているし、ことしもひどいもんだが、それでも鹿島は勝ちきれないんだなぁ。森島に鹿島だけ発動の神通力でもあるのか?

あとはFC東京。新潟はビッグスワンじゃ別チームだが、味スタであれだけケチョンケチョンじゃ、な。ラッキーアイテム平山の効果もあまりなかったようだし。下位3チームとの差がまだあるとはいえ、もしかしたら.、の可能性すら感じさせる低調ぶり。

一方、甲府はG大阪に勝ち。前からのプレッシングがはまったときは強いなぁ。しかし。甲府の3点目。シジクレイは眠れないだろうな。あそこに詰めていた石原をほめるべきだが、時々ポカするのもシジクレイだし。

J2は柏、神戸がショックな負け方。特に新居抜きの鳥栖に逆転負けを喫した柏はこのところ少し変。石崎監督の3位モードがここになって出てきてしまったのか? さすがに、仙台、鳥栖などが追いつくにはミラクルが必要だが、どうなるでしょうか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

天敵~J1第26節川崎-広島

季節も秋になり、今日は久々の等々力でのデーゲーム。

Todoroki_060930_01

川崎3-3広島

・川崎はジュニーニョがけが、マギヌン出場停止。代わりに黒津、今野を先発起用。またGKも吉原が先発と前節から大きくスターティングメンバーを変更して臨む。

・試合展開は広島がいずれも川崎の「天敵」佐藤寿人のゴールで勝ち越すも、3度川崎が追いつき傷みわけのドロー。

・キンちゃんの先発の試合を見るのは今年これで2回目だが、よく動いているんだけどいまいちチームにかみ合っていない印象が強い。今日もよく顔を出しているんだけど、決定打がいまいち。

・特に前半はサイドアタックと中央からの攻撃のバランスが川崎はいまいち。そのため、チグハグな攻めが多かった印象。

・いやぁ今日の吉原は怖かった。DFからのボールは危うくとりそこねそうになるは、イージーボールを押さえ損ねるはひやひや。まぁでも終了間際の寿人のゴールをナイスセーブしたからチャラ、かな。

・なんか、ダバツと箕輪がやりあう場面が多かった。セットプレイのたびにお互いに倒れてるし。でも、前半でダバツは怪我のために引っ込んでしまいました。

・広島は前から前から守備するのが徹底されていた。3バックも異常にラインが高いし。それが立ち直りの要因かな。ウエズレイですら、最終ライン前まで戻って守備するんですから!!

Todoroki_060930_02

しっかし、何で寿人をあんなにフリーにしちゃうのかな。また、そのフリーの場面をきっちり決める佐藤寿人のすごいんですが。その辺が持ち味だね。

川崎もとりあえず連敗はストップできたので、守備面での立て直しだね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« September 2006 | Main | November 2006 »