« 去年のヴェルディ、今年のヴェルディ | Main | 今年のJ2順位予想 »

03/02/2007

去年の仙台、今年の仙台

もう開幕も近いので、J2チーム展望はこれが最後。ベガルタ仙台編

昨年は強力なブラジル人3人を補強し序盤は堅い守備もあいまって好調だったが、後半勝ちきれない試合が続いた。また、上位チームに勝ち越せず、最終的には鳥栖に抜かれ、5位に終わった。去年の誤算は、

①チアゴ=ネーヴィスが、予想外にJリーグに慣れなかった。

うまいのよ彼は、ほんとに。ボルジェスのスタイルなんて、DF背負ってゴリゴリ押してく一昔前のストライカーみたいな感じで、Jに合うの? って感じだったのに対し、チアゴの方がよっぽど合うと思ったんだけど、不発。けっちょく展開の速さに最後までタイミングが合わなかったんだろうな。このために、攻めてがロペスに限定され、きっちり抑えられるとチームが機能しなくなる、ということがシーズン後半に起こってしまった。

②日本人の若手の伸びが思ったほどではなかった。

チアゴがダメなら日本人でカバーすればよかったと思うんだが、伸びなかったな。リャんや関口、中田、バンダイといった期待の若手の伸びが少なかった。これは監督のせいじゃないと思う。よく「仙台はJ2でも勝ち抜ける選手がそろっている」的な論評を仙台系のblogなんかでも見るんだけど。あたってる部分もあるけど、昇格はある意味勢いだから。スペシャルな選手か、急激に伸びる選手(ラッキーボーイ、ってやつだな)は不可欠なはず。去年であれば、横浜FCはアレモンと菅野かな。神戸なら三浦アツと田中だわな。柏は、フランサ、ディエゴ、リカルジーニョの反則トリオかな。李があとはラッキーボーイか。やっぱ、仙台は日本人の面でも物足りなかったと思う。

それでも、この2年で守備の整備は着実に進んでいる。それは前からガンガンにプレスをかける守備ではないけど、菅井や磯崎、木谷といったところが確実に計算できる守備ができるようになっている。さらに今年はこれにシュナ潤が加わるわけで、守りで大崩れ、という心配はあまりないのではないか。(去年の失点だって、横浜FCがあんまりにもだったので目立たないけど、結構すごい数字ですよ)

というわけで、今年は大型補強はなかったが、意外にもさくっと昇格しちゃいそうな気がする。もちろん、急激に伸びる選手が1人か2人でれば、という条件付きですが。(万代か中島、守備面でも細川や冨田、左山あたりのうち何人かに期待かな)

あとはキーパーソンはジョニウソンかな。骨惜しみしないボランチとの噂なので、攻守両面で重要な役割を担うような気がする。

sports naviにこんな記事も出てましたんで、ひとつよろしく。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/soccer/jtoto/column/200703/at00012472.html

|

« 去年のヴェルディ、今年のヴェルディ | Main | 今年のJ2順位予想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/14097487

Listed below are links to weblogs that reference 去年の仙台、今年の仙台:

« 去年のヴェルディ、今年のヴェルディ | Main | 今年のJ2順位予想 »