« March 2007 | Main | May 2007 »

04/29/2007

今日の名波先生

今日は名波先生は怪我の影響かお休みです。というわけで、服部先生にご登場願いましょう。

●服部年宏選手(東京V):
「今よりも絶対に強くなれる。結果は偶然じゃなくて必然のこと。でも、最後まで監督や選手同士を信じて戦っていくしかない。
自分のサッカー人生の中で、ここまで結果が伴わなかったのは初めて。サポータの人には悪いが、勉強になっているのも事実」

勉強してる場合じゃないですよねぇ。名波や服部のような代表でもリーグで地位を築きながらJ2でプレーしている選手には実は期待している。J2リーグのレベルがどれくらいで、どこがよくて何が足りないのかを逆に教えてほしいわけで、勉強、なんてことは言わんでほしいな。(だからそのコメントには注目しているのだな。三浦カズ? あの方は発言が優等生過ぎたから、ね)

で、他のJ2チームですが、札幌、山形きっちり勝ちました。札幌はスカパーで見ましたが、そんなにいい出来ではなかったと思います。去年の横浜FCみたいにふにゃふにゃしながらきっちり守るチームなのかな。三浦さんは大宮昇格時と同じようなチームを作りつつあると思いますが、その詳細についてはまた別の機会に。

あとは仙台、負けません。結構未勝利の水戸は実はいやな相手だったと思いますが、それでも勝ちきりました。サッカーの面白さ、という点では間違いなくJ2トップだと思います。次節京都戦に第1クール無敗がかかります。(そんなチームあったけかな?? 2005年の京都??)

次節は、国立前田祭りを見に行こうかなー、と考えています。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

替えの効かない選手~J1第8節川崎-千葉

今日も等々力は人が入っていた。入場に10分も並んだなんて初めて。あっちこっちで運営に文句を言ってる人がいるし。これもクラブがつむべき経験かな。(次回以降は改善してな)かつてJ2時代1万人をなかなか超えなかったのが嘘みたいだな。

20070429_todoroki

川崎1-1千葉

  • 中村憲剛が故障でいない川崎。2004年以来中村がいない試合はほとんどなかったんじゃないかな。
  • 一方の千葉もジョルジェビッチが怪我で急遽齊藤が出場。
  • 川崎はやはり中村の不在が前半は特に痛かった。中盤が組み立てられない状況が続く。
  • もっと再度の攻防、森対山岸、村上対水野がバチバチ行くのかと思ったけどそれほどでもなかったな。特に水野にはボールがまわらないんだわな。
  • 巻とか羽生とかよく顔出すんだよな、でも前を向く機会が少なかった。
  • 前後半通じて、水本がジュニーニョをマンマーク気味にカバー。正直、ジュニーニョはあまり仕事をさせてもらえなかったな。
  • 巻、倒れすぎ。疲れてるなー、って感じ。怪我で交代だし。
  • ストやん、痛そうだったな。

千葉って、巧い選手が多くなって綺麗になったけど、怖さは前のほうが上かも。チャンスと見るとドドドドドって感じで一気にゴール前になだれ込んでくる感じが弱くなったような。佐藤勇人はまだそんな感じだけど。阿部、がまさにそんな感じだっただけに、下村はまだミドルシュートだけで、怖さという点ではマイナスかな。このへんが成績が上がらない理由かも。

一方、川崎。中村ケンゴはやっぱり替えの効かない選手、なのだな。彼がいなくてもそれはそれなりなんだけど、怖さは落ちる。ACLやリーグ上位を戦う力、まではいかんな。それでも、その代わりを育てていかなければ川崎の未来は厳しくなるわけで。

まぁ次回は座って、地蔵で等々力の試合を見たいですわ。(今日もたちっぱなし)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

新丸子

新丸子
等々力へはいつも新丸子からあるくのだ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/26/2007

昨日の名波先生

昨日の東京V-徳島線では、残念ながら名波先生は怪我で途中交代。そのため、当然試合後のコメントはないので、服部先生のコメントを。

●服部年宏選手(東京V):
「誰も手を抜いてやっているわけじゃないんだけど…。
個人個人が良くても、チーム力としてはJ2の中でも今いる順位なりの力しかないと思います。何とかしないとですね。頑張ります」

正直東京V5連敗とは意外。この混乱は山形戦の後半から始まったわけで、山形はたいしたものですね。

昨日は録画しておいたみちのくダービーを見た。スコアは予想外だったが、気持ちの入ったいいゲームでした。やっぱり仙台の攻撃の早さはいいし、山形の調子のよさも伺えました。ただ、山形・木村の長期離脱は正直痛いのではないか。去年も右SBに木村が定着してから調子が上がったわけで、守備の安定という面では彼の存在は大きい。右SBに臼井、右SHに佐々木だとどうしても守備が軽くなってしまい、本来の山形の良さが消える。どうしますかね、樋口監督。

後は笠松の霧だな、昨日のハイライトは。とうとう観客も3桁だし。水戸、内容は良くなっているようだが、結果が出ない、だぜ。さらに、平松、倉本も怪我みたいだし、次節仙台戦はどうなる??

ところで、J’sGoalの水戸-湘南戦レポートにある「守備的なチームの多い今季のJ2」とある守備的なチームとは、札幌? 湘南? あとはどこだ??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/22/2007

今日の名波先生

あぁ、東京ヴェルディ4連敗。では、今日の名波先生のコメントをどうぞ。

●名波 浩選手(東京V):
「すぐ次の試合があるので、それに向けて切り替えたい。今日は(金澤)慎が入っていい流れになった。早く悪い流れを断ち切りたいと思う」

なんか、負けた試合はコメントが短いですね。本日の試合はスカパー観戦でしたが、正直ヴェルディ守備陣の出来の悪さにびっくり。セットプレーであれだけ選手を放しては、そりゃ札幌以外でも点取られますわ。それでも、ラモス監督は「点をとることができた」という1点で改善傾向にあるとの判断のようです。

http://www.jsgoal.jp/news/00047000/00047463.html

いやまぁつっこみどころ満載のコメントですね。

それでもディエゴは徐々に良くなっているな、とは感じます。徐々にですが去年のような強引なんだけどなかなかとめられない中央突破が見えてきています。今日は中盤での妙にゆったりした独特のリズムを捨てて、ロングボールを放り込む作戦(札幌対策としては悪くないですが)だったと思いますが、その跳ね返り、セカンドボールをディエゴやゼ・ルイスで収められて起点になってましたからね。逆に服部や土屋の調子の悪さが心配でした。早くもJ2の厳しいスケジュールにお疲れになってないとよいのですが。

山形が好調です。次節はみちのくダービー。休養十分な仙台の無敗をとめられるでしょうか。注目です。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/15/2007

今日の名波先生、のはずですが。

なんとJ’sGoalのヴェルディ選手のコメントなし。今日で3連敗にCB戸川の退場のおまけつき。「インテルで行きます」とか言っていたのはついこの間なのにねー。

一方、仙台、負けないねー。ロペス、ジョニウソンが出場停止で、中2日の3試合目の今節は結構厳しかったと思うんだけど、審判にも助けられて勝利。

山形がC大阪に競り勝ち調子を上げてきたし、札幌も水戸に手堅く勝利。北のチームが今年は元気だね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

エアポケット~J1第6節川崎-清水

今年初めての等々力観戦。観客も2万人を超え、座る場所がない!! でもキックオフ1時間前でもカツサンドは残っていたぞな。

Todoroki_070415

川崎2-1清水

  • 試合開始時、あれ?? 森が左サイドにいるぞ??
  • そのせいか、全体的に川崎の攻撃はまったり。
  • 清水も、枝村がいないせいか、まったり。
  • それでも、やっぱり清水の2列目からの出足は鋭く、チョのクロスに岡崎がDFの間に斜めに走りこんでヘッドであわせ先制。
  • 後半からは川崎は両WBをいつもの位置に。
  • それでも一進一退。
  • フェルナンジーニョがいやらしい。(持ちすぎだけど)
  • ところが、交代の黒津がGKへのバックパスかっさらって同点。
  • すぐにジュニーニョの逆転弾。
  • なんとか川崎が守りきって、清水戦初勝利。
  • チョジェジン、ガナハが目立たんかったな。チョジェジンは中で張ったほうが怖いんだけど、今日はサイドに流れてたなー。

これで、清水に初勝利。あと川崎がリーグ戦で勝っていないのは、浦和、か。ジュニーニョ、ガナハの調子もいまひとつっぽいけど、次節はどうなるか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

川崎勝利

川崎勝利
川崎逆転勝ち。打倒オレンジ完了。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

等々力

等々力
今年初観戦。人入ってるよー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/12/2007

今日の服部先生

昨日の東京V-京都戦後、J’sGoalには残念ながら、名波先生のコメントがありませんでした。代わりに服部のコメントをどうぞ。

●服部年宏選手(東京V):
本当に全員が勝ちたいのかどうかわからなかった。気持ちが全然出ていないし、情けないね…。今日はホームだったので勝ちにいかなければいけない試合だったのに、その気持ちが本当に全然出ていなかったので、最初のミスも多いし、あれでは良いゲームが出来るわけもなく、いい形でカウンターも喰らって、まあ負けるべくして負けたという感じだと思う。
点を取りに行かなければいけなかったから、高い位置高い位置で、あとはボールが入ったときにどれだけ人数をかけられるかとかが問題だった。人と人の距離が良い時もあったので、攻撃としては良い場面もいくつかあったけど、最終的なゴールも生まれなかったので、良い所もあったけど、悪いところの方が多かった」

いやぁ、京都も水戸戦見る限りは調子がいいとは思えなかったのだが、東京V連敗ですか。フッキが爆発しないとこんなものか。仙台戦の引き分け、福岡戦の敗戦では「よくやってる」「次が大事」的な論調が多かった東京V系blogでもようやく不満噴出。京都の赤黒のユニフォームはコンサみたいだね、ほんと。

そのほかでは仙台が徳島に痛恨のj引き分け。運動量が求めれれるスタイルだけにやっぱ日程が詰まってくると厳しいのか。それでも負けないのは運があるし、今期最低の出来でも引き分けるのはポジティブに捉えるべきかも。とにかく、河野のシュートは見事でした、去年の水戸在籍時にあんなシュートみたことないぞ。(大和田のシュータリングは何度か見たけどな)

しかし、札幌-福岡の引き分けも含めて上位は混戦状態。いよいよ面白くなってまいりました。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/08/2007

5バック~J2第7節水戸-京都

しかし勝てないなぁ、水戸は。もうすこし、もうすこし、なんだけど。

Kasamatsu_20070408

水戸0-2京都

  • 水戸はいつもの4バックと思いきや、試合開始当初は平松、鈴木和裕、大和田の3バックでスタート。西野の1トップ気味で下がり目に鈴木良和、岩館という布陣。
  • でも、両WB(金澤、倉本)が下がり気味でどうみても5バック。
  • それでも人をかける事によって守備は安定、京都ははっきりいって攻めあぐみ。
  • でも、PKじゃなぁ。
  • 2点取られてから、いつもの4バックへシフト。
  • 両システムともまぁまぁ機能はしていたよ。
  • でも最初の3バックでは、やっぱり動きが時々チグハグしていたので何度も選手間で話し合う場面が。
  • 特に小椋が大和田にかなり激しく注文つけていたな。
  • 大和田、少し復活かな。
  • 京都は、勝ったけど、内容はひどかったな。
  • パウリーニョってあの程度の選手だったけかな。突破もないし、シュートもない。
  • 両ボランチにしろ、サイドにしろ、プレスのかけ方が中途半端だし、展開も遅い。
  • 中払はあいかわらずガツガツしていて存在感があったけど。
  • おととしの京都は2人のセンターハーフに存在感が合ったけど、今日は???
  • 正直、秋田と森岡がいなかったら、どうだったか。
  • 後半、手島の退場で10人になったとはいえ、あれだけ絶不調の水戸に攻められては。
  • 水曜日の東京V戦が期待薄かなぁ。

京都がなかなか勝てないわけだ。今日の京都がいつもの京都、とは思わないけど、ここまで形にならないとは。形を作らなくて勝ててしまうのは、今年の東京Vくらい。ただ、アンドレやチアゴがいればまた変わるのかもしれない。

一方、水戸。とりあえず小椋が結構周りの選手に対して、あれだけいろいろ言ってるの初めてみた。少しづつ良くなるといいね。

なにはなくとも、今日はモツ鍋食えなかったのが一番の痛恨事だったな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

試合終了

試合終了
20で京都勝利。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

笠松

笠松
結構風が強くて寒い。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

04/07/2007

今日の名波先生

ついに東京V初黒星。仙台、山形戦と同じく、中盤から激しくプレスをかけてくる福岡に対して対応できず。

というわけで、今日の名波先生のコメント。

●名波浩選手(東京V):
「相手が我々を研究してきていました。それと、最後のところで勝点1を取りに行くのか、アウェイで勝点3を取りに行くのかが、チームとして明確じゃなかったですね。福岡は1トップだったので、2、3人の選手がうまくプレスをかけてきて、うまくボールをさばけずにやられてしまいました」

で、対応策は?? やっぱ今のディエゴじゃなぁ。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

04/04/2007

先週末のJ2

東京V-山形を見に行こうかと思ったが、両チームとも1回は見たので家でTV観戦。いやぁ、やっぱり中盤をきちんと組み立ててくるチームだと東京Vも苦戦する。とにかく、東京Vは展開が遅い、遅い。引いてくる相手ではそれでも自分たちで主導権を握れるんだろうけど、中盤の速いチーム相手だとあっさり受身になっちまうな。ディエゴが去年の調子を取り返せばまた違うんだろうけど、今はまだ無理だな。

正直一番驚いているのは、当の東京Vのノー天気さ。とりあえず名波先生のコメントはこう。

http://www.jsgoal.jp/news/00046000/00046465.html

「評価できる」っていったい。確かにこれでも勝ってしまってるのは一番大きいけどな。フッキもだんだん抑えられているし、土屋、服部が怪我をしたら、スピードで攻めtられたら、耐え切れんのかな。

一方、同じく負けなしの仙台。こいつはとにかく内容がよい。見ていて面白い。ただ、運動量が求められるスタイルなので、連戦になったときは不安だが、ある程度選手が入れ替わっても同じレベルを維持できるのはある程度証明できた。あとは若い選手たちの伸び代かな。

今週末は調子の出ない京都を観に、笠松に行くつもり。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2007 | Main | May 2007 »