« June 2007 | Main | August 2007 »

07/30/2007

昨日のJ2

C大阪 4 - 3 仙台 (18:04/長居2/5,832人)
得点者:'18 中島裕希(仙台)、'37 古橋達弥(C大阪)、'50 古橋達弥(C大阪)、'56 梁勇基(仙台)、'66 小松塁(C大阪)、'82 菅井直樹(仙台)、'89 森島康仁(C大阪)

スカパーで見ました。小松の3点目がなぁ。あんなにゆっくりPAに切り込んできて、人はいるのに仙台だれもチェックに行かないんだもんなぁ。はぁ。千葉、木谷のCBって2人ともカバー型だから。人に強いタイプがいたほうがいいのに、白井じゃあ荒すぎるしな。

仙台、だいぶ苦しくなってきた。C大阪は香川がよかったね。2点目の股抜き2連発なんてそうそう見れるもんじゃありません。それに当たってしまった仙台も不運。といえば、仙台にはラッキー勝ちってほとんどないな。それであの位置なら立派、ということか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/29/2007

リスクをとる、ということ~J2第31節水戸-草津

北関東ダービー第3節。ちょっと蒸し暑かったけど、さすがに茨城は夜は涼しくなる。予想外に草津サポーターの数が少なかったな。群馬から茨城はちょっと遠いか。

Kasamatsu_070729

水戸0-0草津

  • ゲームは水戸。ロングボール主体に何度も草津DFの裏をとりチャンスを作る。
  • ただ、今回のキッカー、椎原の精度がいまいち。なんか入る気がしなかった。
  • というわけで、植木監督、DFラインの位置取りに再三指示。
  • 草津はボランチ2人の位置取りが低くて2次攻撃につなげられない。
  • 氏原にも納まらない。
  • 高田1人が奮闘しても、な。
  • 終了間際の吉本のFKは惜しかった。

正直、両チームともリスクをあまりかけなかったな。ロングボール主体で、特に草津はDFライン、櫻田、松下の位置取りが低くて、前節の大敗が精神的に効いてたのかな。水戸も2トップに対するフォローが足りなかった。小椋、ビジュがゴール前に絡むシーンがあんまり見られなかった。勝ち点3をとるためには、もっとリスクをかけないと。

椎原、期待してるんだよ。去年に比べると、とにかく調子が上がらない。この日も正直椎原のところにチャンスが来てる。が、勝負しきれない。

やっぱり金澤がいないと攻撃のオプションがガクッと減る。水戸のポゼッションはある程度の成果が出ていると思うが、あとはリスクをかける勇気をどこで持つか。

あとなんでも「ダービー」っていうのは正直好かないんですけど、水戸や草津にとってはここだけは負けられない、というモチベーションを上げる雰囲気を作っていくのは、意味があるのかな、と。スタジアムで配られていたチラシにあった「負けたら泣く」みたいなものを選手も含め持っているか?? というのは、クラブの歴史を作る上でも重要。草津の皆さんも付き合ってあげてください、な。海水浴はさせねーぞ、ってか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

昨日のJ2

札幌 1 - 1 鳥栖 (16:03/札幌厚別/7,496人)
得点者:'14 西谷正也(札幌)、'63 藤田祥史(鳥栖)

厚別不敗神話は継続。ただここのところ勝ちきれない札幌。

山形 1 - 0 愛媛 (19:04/NDスタ/3,293人)
得点者:'66 北村知隆(山形)

山形連勝も、相変わらず2点目が取れない症候群。

水戸 0 - 0 草津 (19:04/笠松/2,773人)

詳細は別記事で。

湘南 2 - 0 徳島 (19:03/平塚/3,639人)
得点者:'64 エドワルドマルケス(湘南)、'70 アジエル(湘南)

小林のライダーキック+アンドレイエロー2枚では、さすがに勝負にならないな、徳島。

福岡 2 - 1 東京V (19:03/博多球/17,361人)
得点者:'21 アレックス(福岡)、'59 宮崎光平(福岡)、'68 永井秀樹(東京V)

キモチヨキモチ、キモチガナイカラマケタノヨ。

というわけでminitotoまた当てました。ここのところ絶好調。直近7回で3回ゲットー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/28/2007

試合終了

試合終了
スコアレスドロー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

久々に来たぞ

久々に来たぞ
笠松。今日は北関東ダービー。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/27/2007

昨日(おとといの?)のJ2

仙台 0 - 2 札幌 (19:04/ユアスタ/14,517人)
得点者:'19 中山元気(札幌)、'46 ダヴィ(札幌)

仙台またしても札幌に敗れる。この時点の勝ち点差10(実質13)は厳しいなぁ。内容がよくても、ボールを支配できても、点を取れなければな。まるで代表みたいだ。まぁ、GKの高木が神だわな。

草津 1 - 5 福岡 (19:03/群馬陸/2,078人)
得点者:'11 アレックス(福岡)、'31 アレックス(福岡)、'34 アレックス(福岡)、'37 チェッコリ(福岡)、'38 山形恭平(福岡)、'70 松下裕樹(草津)

草津大敗。アレックス初のハットトリック、でも彼は福岡移ってからSBですから。元フロンターレって知ってます?? でも布部退場は余計ですな。

東京V 4 - 0 C大阪 (19:03/西が丘/3,830人)
得点者:'9 戸川健太(東京V)、'20 土屋征夫(東京V)、'77 フッキ(東京V)、'89 永井秀樹(東京V)

これまたC大阪大敗。ここのところあまり負けていなかったのだけど、やはり上位相手には厳しいか。しかし、東京V、ここのところ強いなぁ。フッキの試合後のインタビュー、審判批判には爆。

京都 2 - 1 湘南 (19:04/西京極/8,517人)
得点者:'28 ジャーン(湘南)、'48 徳重隆明(京都)、'54 三上卓哉(京都)

うーん、京都も勝ちを拾うなぁ。倉貫、徳重の両サイドは反則だな、J2では。斉藤大介がけがしないよにね。彼が肝ですから。

徳島 0 - 1 山形 (19:04/鳴門大塚/2,165人)

得点者:'61 横山拓也(山形)
山形久々の勝利。徳島はモデルチェンジ中で、まだ手探りか。

愛媛 0 - 0 水戸 (19:04/愛媛陸/2,166人)

水戸ちゃん久々の勝ち点ゲットもスコアレスドロー。

ちょっと2位と3位の間が離れたな。まぁ、これだけ負けても仙台はまだ3位。ここのところ、点数が取れていないのが気になるところなので、ファビーニョ加入が吉とでるかどうか。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/22/2007

昨日のJ2

最近名波先生も服部先生もコメントがないなぁ。

札幌、曽田のヘッドが決まった時点は勝ちパターンですよね。それでも勝ちきれないのはフッキの個人の力か、システムの綻びか。

京都、内容はよくなかったようですが水戸ちゃん相手に勝利。いやぁ、パウリーニョの猛ダッシュにはウハウハ。ビジュと小椋の両存の試行錯誤を水戸ちゃんしているなぁ。結構上位相手にはいい試合するんだけどね。

みちのくダービーは予想通り引分け。後半なかなかボールを前に運べない仙台にはやはり前目の補強が必要。噂のファビーニョは去年の横浜FCのアレモンみたいになれるかな。どっちにしても水曜の札幌戦にはたぶん間に合わないので、この1戦が仙台にとっては一つの分水嶺かもな。

というわけで、ここのところminitotoが当たり連発です。totoも当たり(2等)だったんだけど、台風による延期の影響により低額配当。ま、水戸ちゃんに過大な期待をしないのがよいのかな。

来週は仕事がなければここのところ勝ちのない水戸-草津を見に行こうかな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/19/2007

J2移籍情報

J2も後半戦に入り、J1中断期間に合わせ移籍が活発化。ここまでの主な移籍状況をまとめてみました。

甲府が羽地を獲得(ニッカン)

いやぁ徳島はよく羽地を出したな。守りを固めるチーム戦術の中では1トップで体を張る羽地は重要。柱谷さんのいる栃木ではないんだな。と思っていたら、

J2徳島が甲府FW長谷川をレンタル(ニッカン)

甲府からスピードのあるFW長谷川を獲得。熊林の獲得といい、少しサッカーを変えるのかな。

愛媛がジョジマールを獲得(ニッカン)

愛媛はJ2昇格以来初となる外国人を獲得。ジョジマールこないだ国立で見ましたがテクニックはある。あとは周りとの連携かな。

金信泳(キム シンヨン)選手 サガン鳥栖へ期限付き移籍のお知らせ(C大阪公式)

C大阪は金を鳥栖へ。どうやら代わりにブラジル人MFをかくとくするらしい。しかし「契約でC大阪戦には出場しない」なんてこんな契約初めて見た。ユン先輩の元、がんばっちゃうのかな。

ファビーニョ獲得へ FWウィリアンは放出 J2仙台(河北新報

河北に出たからもう決定でしょう。ファビーニョとは正直意外。仙台の現場は、「最強の矛」を目指し昇格戦線を戦い抜くことにしたようですね。確かにここにきて中島、万代の2トップに点がないし、流れを一気に変えられるような選手もいないので、いい補強。もっとも、このチームにはリーダーシップを持った、心の強い選手が一番必要な気がする。守備陣は現陣容でも悪くはないですよ、ジョニウソンがいれば。そういう意味では三浦アツなんかぴったりなんですが、

神戸MF三浦淳がJ2福岡移籍濃厚(ニッカン)

ですって。福岡とはねぇ。リンコンの高さにアツのFKは脅威。

そういえば元福岡のホベルトは大分へ。鈴木慎吾の獲得といい、大分は積極的ですね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/16/2007

谷口のがんばり、須藤の運~ナビスコ準々決勝第2戦川崎-甲府

台風の影響で開催が心配された試合ですが、予定通り開催。川崎はアメフトのワールドカップの影響で等々力開催ではなくホームですが国立開催。しかし、甲府はサポの数増えたなぁ。国立開催だと等々力よりは甲府からもアクセスがらくだと思うので、よかったんじゃないかな。

Kokuritsu_070715

川崎4-2甲府

  • 前半は甲府らしさがいまひとつだった気がする。ポイントは井上の出来の悪さ。(試合後の大木監督のコメントからは怪我だったようですが)そのために、ラインが2ラインになってしまい、1次攻撃の跳ね返りを収めきれず、お得意の波状攻撃につなげなかった。
  • それでも第1戦ハットの須藤の運のよさ(もちろん、運のよさを呼び込むための前線での踏ん張り、ポジショニングはあります)が継続。1点目は、川崎DFが試合前から急に降りだした雨の影響もあり足を滑らした時にかっさらたボールを綺麗にゴール。あそこで、ふかさないでグラウンダーでコースを狙ったのはお見事というほか無し。(川崎GK相澤を責める声も多いようですが)
  • 逆に川崎は谷口の踏ん張りが出色。前半から後半の途中まで、トップ下に位置し、ことごとくボールを収めまくる。これが甲府の攻撃の圧力を抑えることにもつながった。まぁとにかくどこにでも顔出すし、ことごとく競り勝つし、挙句に点は取るし。この試合の谷口はとにかくすばらしかった。復調だね、完全に。
  • 前半左サイドに入った久木野もいいでき。杉山をはずしてフリーでボールを受ける場面が多く、あとはフィニッシュが、ですね。
  • 森の出来がよくなかったので、井川へのチェンジで安心。森のサイド結構突破されてたし、攻撃のも絡めなかったので早い段階での交代は正解でしょう。
  • まぁ。しかし、相変わらず甲府はよく走る。これで1ボランチと2ウイングのの出来がもう少しよかったら、どうだったかな。終了間際の井川の突破に転んでしまったのは運もなかったが、限界なのかもしれません。
  • 黒津、えらい。

川崎はこれで準々決勝突破。毎年しかしぎりぎりで勝ち抜くなぁ。中村抜きで勝てたのは大きいよね。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/15/2007

国立

国立
ちょっと雨が降ってきた。自分の体力がもつか心配。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

不良だけど

天気も体調も不良だけど、行くぞ国立。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

07/07/2007

今日の服部先生~J2折り返し

最近名波先生が故障で出場機会がありません。というわけで、今日の服部先生のコメントをどうぞ。

●服部年宏選手(東京V):
「勝点3が取れてよかった。それだけですね。最終ラインをもっと上げたかった。中盤が空きすぎたね。ラインの深さをつけなかった。うまく守られた感じでした。水戸のゲームプランで進んだ。それでも勝点3取れたのはよかった」

スカパーで見ましたが、コメントどおりです。水戸ちゃんの2トップの決定力の無さ+運の無さに助けられた試合でした。次節休養十分の仙台戦が一つの指標、分岐点になりそうです。

というわけで、J2折り返し。とにかく変則な組み合わせなので、ほんとの順位が毎クール終了後とにしか出ませんので。開幕前の個人予想に比べると、順位が上がっているチームが、札幌、福岡、東京V、鳥栖、草津、愛媛。逆に下がっているのが、仙台、C大阪、水戸。ピタリ賞が京都、湘南、山形、徳島。ですね。私予想に比べ最も順位を上げているのが、鳥栖(+3位)。逆に、下げているのがC大阪(△5位)、という結果。予想以上に合ってるじゃないか、というのが正直な感想ですね。今年は6月に本業ではまってしまって、あんまり生で観れてないんですよねぇ。

驚きは札幌。個人的予想に対し+2。でも攻撃がもっと前面に出るかと思ったら、堅守のチームにすっかり変貌。三浦監督、さすがです。4CBともいうべきシステムがはまってますよね。ただ、攻撃が西谷偏重、過ぎるような気が。ビッグサプライズがないと、後半は引分が増えそうな予感。あと、リアクションに徹するチームに対しては苦しそうだな、と。徳島相手にホームで引き分けたあたりが、一つの課題ですよね。

C大阪は、まさかあの早い段階で、都並監督を見切るとは!、というの最大の驚き。本家・モリシが長期離脱しているのも痛いですよね。それでも。江添、前田の両CBは堅い! あとは、前目にいる若手の覚醒にかかっていますが、そこに期待せざるを得ないのが逆に弱みともいえますよね。

水戸ちゃんは期待しすぎたかな。あれだけけが人続出では、選手層が薄いことが如実に出てしまう。個人予想マイナス4位は期待を裏切る結果です。椎原、伸び悩みだし、FWの覚醒がないし、大和田は小椋に怒られてばかりだったし。それでも、内容はここのところ悪くないです。今節の東京V戦も、FWが決めてれば・・・。でもそれが一番難しいんだよな。

個人的期待度ナンバー1の仙台は、苦手チームがはっきりしてるのがどうにも。東京V、京都、札幌、徳島に未勝利、特に徳島相手に1勝1分、が判定に泣かされたとは言え痛すぎ。さらに、熊林が徳島に移籍、ということでまずは徳島に勝つことが、昇格のためのハードルになってしまっています。

何にせよ、まだまだ混戦。後半なんとか生観戦の機会を増やしたいなぁーーー、と。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

totoの対象試合にびっくり

J1がアジアカップによるリーグ戦中断期間に入り、totoも対象試合を選ぶのに工夫がいります。で、今週末はtotoなしか? と思っていたら、なんとあるじゃないですか。

ところが、対象試合が土日のJ2、ナビスコと水曜のJ2ということにびっくり。まじめに予想しようというものには厳しすぎる。的中が難しくなる要素には、試合中の怪我、退場があるわけで、さらにこれでは土曜日の試合結果による次節出場停止もわからん、ことになってしまうではないか。

なんでminitotoだけにしなかったのかな?

あと仕事が忙しくて気づかなかったけど、いつのまにかアンデルソンが鳥栖から清水に移籍していました。確かに鳥栖では結果が出ていなかったからな。パスサッカーにはなぜか合わないよの、アンディーは。去年の水戸の時も後半から得点ががくっと落ちた。俺様FWだから、な。清水のほうがフィットしそうな気もするけど、清水にはもう1人、ちっちゃい俺様がいるから、その辺が不安だなぁ。でも、いいFWですよ、彼は。

| | Comments (0) | TrackBack (1)

07/01/2007

連敗脱出~J1第18節川崎-神戸

久々のJリーグ生観戦は、等々力に。チケットの売れ行きもいいし、川崎市制記念ということで混んでるのかなぁ、と思っていたが、18時到着ではそれほどでもなかった。通常アゥエイチームのサポが多いメインアゥエイ寄りが空いていた。神戸はやっぱり遠いのか、在京サポが少ないのかな。

20070630_todoroki01

川崎2-1神戸

  • 神戸いいよ、神戸。三浦移籍とかゴタゴタがあったけど、チームとしてはいい出来。目だった選手は、朴、ボッティ、トーメ。田中も去年J2時代の輝きを取り戻しつつあるよね。
  • 大久保がサイドとしてすっかりはまっているのにびっくり。森とのやんちゃ対決はいまいちみられなかったけどな。
  • 逆に、右SBの石橋がジュニーニョがドリブルで突っかけてくると中央に寄っちゃうんだよな。1点目はそのギャップから。
  • 村上、宇宙開発が減ったよなぁ。1点目だって仙台時代だったら、まずゴール上にどーーーーーんだと思うんだけど。
  • ガナハはまだ本調子とはいえないな。正直トーメと北本に上手く抑えられて、ポストとしての昨日はいまいち。
  • さらに、大橋は消えてる時間が多かったし。関塚監督のコメントによれば「空いているのに使われなかった」ということのようですが。
  • 近藤のゴールは彼らしさがよく出ていたゴールでしたな。
  • 逆にレアンドロはまぁよく消えていましたな。
  • トーメの退場は正直よくわからない。でも、効いていたトーメの退場は神戸には痛かった。
  • いやぁ、ジュニーニョがPKはずしたとき、始球式でのスキマスイッチ・常田氏のキックをポストに当てた場面を思い出した人がまぁ1万人以上はいたはず。これで引き分けたり、負けたら彼のせいになっていたところ。
  • それでもなかなか点が入らないのが、連敗中のなせる業かな。

よく勝ったなぁ、というのが正直な感想。神戸はいいチームになっていた。三浦がいなくても去年のいい時期以上のレベル。昨年からのやり方は、近藤の1トップ+三浦、朴の両ウイングの攻撃力が魅力だったわけで、その三浦の位置に予想以上に大久保がフィットしている。これでレアンドロがもっと絡んだら、すげーチーム。ゲーム終盤キャプテンマークをピッチの上に落としても拾わずに奮闘した大久保の負けん気がいい方向に生きるといいのですが。

20070630_todoroki02

一方、川崎。これで呪縛が解ければ少し調子が上がるかも。あのチームでACLと両方で結果を出すのは相当大変。リーグで優勝なんて望みが高すぎる、と思います。ですから。今の位置はよくやっているほうではないかと。「タイトル」をとるならやはりナビスコが一番可能性が高い、と思います。

これでしばらくはJ1は中断。J2ウォッチに専念せなな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« June 2007 | Main | August 2007 »