« totoの対象試合にびっくり | Main | 不良だけど »

07/07/2007

今日の服部先生~J2折り返し

最近名波先生が故障で出場機会がありません。というわけで、今日の服部先生のコメントをどうぞ。

●服部年宏選手(東京V):
「勝点3が取れてよかった。それだけですね。最終ラインをもっと上げたかった。中盤が空きすぎたね。ラインの深さをつけなかった。うまく守られた感じでした。水戸のゲームプランで進んだ。それでも勝点3取れたのはよかった」

スカパーで見ましたが、コメントどおりです。水戸ちゃんの2トップの決定力の無さ+運の無さに助けられた試合でした。次節休養十分の仙台戦が一つの指標、分岐点になりそうです。

というわけで、J2折り返し。とにかく変則な組み合わせなので、ほんとの順位が毎クール終了後とにしか出ませんので。開幕前の個人予想に比べると、順位が上がっているチームが、札幌、福岡、東京V、鳥栖、草津、愛媛。逆に下がっているのが、仙台、C大阪、水戸。ピタリ賞が京都、湘南、山形、徳島。ですね。私予想に比べ最も順位を上げているのが、鳥栖(+3位)。逆に、下げているのがC大阪(△5位)、という結果。予想以上に合ってるじゃないか、というのが正直な感想ですね。今年は6月に本業ではまってしまって、あんまり生で観れてないんですよねぇ。

驚きは札幌。個人的予想に対し+2。でも攻撃がもっと前面に出るかと思ったら、堅守のチームにすっかり変貌。三浦監督、さすがです。4CBともいうべきシステムがはまってますよね。ただ、攻撃が西谷偏重、過ぎるような気が。ビッグサプライズがないと、後半は引分が増えそうな予感。あと、リアクションに徹するチームに対しては苦しそうだな、と。徳島相手にホームで引き分けたあたりが、一つの課題ですよね。

C大阪は、まさかあの早い段階で、都並監督を見切るとは!、というの最大の驚き。本家・モリシが長期離脱しているのも痛いですよね。それでも。江添、前田の両CBは堅い! あとは、前目にいる若手の覚醒にかかっていますが、そこに期待せざるを得ないのが逆に弱みともいえますよね。

水戸ちゃんは期待しすぎたかな。あれだけけが人続出では、選手層が薄いことが如実に出てしまう。個人予想マイナス4位は期待を裏切る結果です。椎原、伸び悩みだし、FWの覚醒がないし、大和田は小椋に怒られてばかりだったし。それでも、内容はここのところ悪くないです。今節の東京V戦も、FWが決めてれば・・・。でもそれが一番難しいんだよな。

個人的期待度ナンバー1の仙台は、苦手チームがはっきりしてるのがどうにも。東京V、京都、札幌、徳島に未勝利、特に徳島相手に1勝1分、が判定に泣かされたとは言え痛すぎ。さらに、熊林が徳島に移籍、ということでまずは徳島に勝つことが、昇格のためのハードルになってしまっています。

何にせよ、まだまだ混戦。後半なんとか生観戦の機会を増やしたいなぁーーー、と。

|

« totoの対象試合にびっくり | Main | 不良だけど »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/15685585

Listed below are links to weblogs that reference 今日の服部先生~J2折り返し:

« totoの対象試合にびっくり | Main | 不良だけど »