« 昨日のJ2 | Main | 昨日のJ2 »

07/29/2007

リスクをとる、ということ~J2第31節水戸-草津

北関東ダービー第3節。ちょっと蒸し暑かったけど、さすがに茨城は夜は涼しくなる。予想外に草津サポーターの数が少なかったな。群馬から茨城はちょっと遠いか。

Kasamatsu_070729

水戸0-0草津

  • ゲームは水戸。ロングボール主体に何度も草津DFの裏をとりチャンスを作る。
  • ただ、今回のキッカー、椎原の精度がいまいち。なんか入る気がしなかった。
  • というわけで、植木監督、DFラインの位置取りに再三指示。
  • 草津はボランチ2人の位置取りが低くて2次攻撃につなげられない。
  • 氏原にも納まらない。
  • 高田1人が奮闘しても、な。
  • 終了間際の吉本のFKは惜しかった。

正直、両チームともリスクをあまりかけなかったな。ロングボール主体で、特に草津はDFライン、櫻田、松下の位置取りが低くて、前節の大敗が精神的に効いてたのかな。水戸も2トップに対するフォローが足りなかった。小椋、ビジュがゴール前に絡むシーンがあんまり見られなかった。勝ち点3をとるためには、もっとリスクをかけないと。

椎原、期待してるんだよ。去年に比べると、とにかく調子が上がらない。この日も正直椎原のところにチャンスが来てる。が、勝負しきれない。

やっぱり金澤がいないと攻撃のオプションがガクッと減る。水戸のポゼッションはある程度の成果が出ていると思うが、あとはリスクをかける勇気をどこで持つか。

あとなんでも「ダービー」っていうのは正直好かないんですけど、水戸や草津にとってはここだけは負けられない、というモチベーションを上げる雰囲気を作っていくのは、意味があるのかな、と。スタジアムで配られていたチラシにあった「負けたら泣く」みたいなものを選手も含め持っているか?? というのは、クラブの歴史を作る上でも重要。草津の皆さんも付き合ってあげてください、な。海水浴はさせねーぞ、ってか。

|

« 昨日のJ2 | Main | 昨日のJ2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/15935370

Listed below are links to weblogs that reference リスクをとる、ということ~J2第31節水戸-草津:

« 昨日のJ2 | Main | 昨日のJ2 »