« ケンゴは高みへ~J1第25節川崎-大分 | Main | 味スタへ »

09/16/2007

J2第3クール終了

もう第4クールに入っちゃいましたけど、J2第3クールまでの感想を。

まずは順位ですが、自分の開幕前の順位予想をみて「相当いい感じジャン」とか思っちゃいました。自慢ですよ、自慢。まぁ、C大阪が監督交代するとか、んなことが露ほども思ってはいなかったですけどね。にしても、クルピさん、よくここまでチームもって来たよな。小松の1トップなんて考えないよな、普通。それで当たってるわけですから。あとは香川だな。顔はフィギュアの織田みたいだけど、J2のなかでも屈指のサイドアタッカーですね、いまやチームとしての転機は、苦手だった仙台に4-3で勝った試合かな。この勢いが第4クールも続くのか?

対して札幌はここに来て失速気味。今日も仙台に敗戦。折り返し時点ではリアクション相手に苦戦し、引分が増えそう、と予想していましたが、それに近い線かな。さらに失点が増えてきているのが気になります。でもここまでの貯金があるから大丈夫かな??

京都福岡はエースストライカー、パウリーニョとアレックスに好不調の波があるのが気がかり。磐石の守備とはいえないし、プレッシャーがかかるとまだ一山、ふた山、ありそう。

対して、仙台はここに来てスタイルを変えて大成功。草津、徳島、愛媛、水戸相手に1勝2分1敗だったときは、こりゃダメか、と思いましたが、ここ4試合当面の昇格ライバル相手に4連続1-0の勝利は見事です。すこし運もついてきた感じですから、最後まで自動昇格ラインにからみそう。あとは、苦手チーム、東京V、京都に第4クールも勝ちきるか、ですかね。

最後に東京V。まぁ、シーズン中にこれだけチーム戦術をころころ変えてこの順位にいるのはある意味すごい。開幕前の自分予想ではキーマンは名波と予想していましたが、あまり貢献せず、キーマンは服部だった、ということですね。ただ現状の守備をある程度固めたシステムでは、ますます「戦術フッキ」色がこくなっており、さらにはほんとの意味での組織的守備ではなく個人能力頼みなのは変わっていない、と見ます。それでもフッキ+時々ディエゴの破壊力は相当なものだし、うーん、先の読めないチームだ。(笑)

というわけでもう今日ですが、味スタに福岡戦を見に行きます。守備が本物か?どうか?? を確かめに。

|

« ケンゴは高みへ~J1第25節川崎-大分 | Main | 味スタへ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/16461473

Listed below are links to weblogs that reference J2第3クール終了:

« ケンゴは高みへ~J1第25節川崎-大分 | Main | 味スタへ »