« 大大混戦J2 | Main | 好きです川崎あいのまち~J129節川崎-新潟 »

10/13/2007

心を折ったシュート~ナビスコカップ準決勝第2戦川崎-横浜FM

今日は等々力へ。久しぶりにゆっくり座ってバックスタンド1階アウェイ寄りで観戦。でも入場者数は1万5千人。アウェイの数が多かったから???

F1000002

川崎4-2横浜

記事のタイトルはここから

横浜FW大島はガックリ/ナビスコ杯(ニッカン)

J’sGoal早野監督コメント「あのシュートは二度とないと思いますが、そういう事も精神的なショックになったのかなと思います」

  • 正直早い時間帯で大島に決められた時はダメかと思いました。
  • でも、とにかくヒロキキャプテンの見事なシュート! 目の前で見ましたが、まさか入るとは。まっさに鳥肌もの。
  • そこから急に横浜FMがバタバタしだしたのは事実。
  • いやぁ、清水、坂田のスピードには手を焼いていたし、速いクロスには対応は取れていなかったと思いますが。
  • 河合のボランチ起用が今の横浜FMの戦術のベースということもよくわかりましたし。
  • それでも、結局川崎のカウンターが効いたのは、先制して行ける、と思ったところを、見事なシュートで追いつかれたことによる焦りかな、精神的なものかな、と。
  • 山瀬、ケンゴの司令塔対決も、ケンゴの勝ち、ということで。
  • マルケスも結局チェンジオブペースが出来なかったし。
  • GK退場で、勇んでGKのポジションに向かう松田に苦笑。
  • でも、結局はその退場が終了間際の松田のパワープレーという武器を奪ったことにもなるわけで。
  • まぁ、最後の黒津のゴールは、おまけ、ですね。

というわけで川崎は7年ぶりのナビスコ決勝進出。ナビスコカップは選手層の薄いチームにもチャンスのあるタイトルなので、ぜひともG大阪に勝ってもらいたいな、と。

余計なことを言ったJリーグやサッカー協会を見返すためにも、ね。

|

« 大大混戦J2 | Main | 好きです川崎あいのまち~J129節川崎-新潟 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/16751255

Listed below are links to weblogs that reference 心を折ったシュート~ナビスコカップ準決勝第2戦川崎-横浜FM:

« 大大混戦J2 | Main | 好きです川崎あいのまち~J129節川崎-新潟 »