« 死闘の末のドロー~J2第49節東京V-仙台 | Main | 今節のJ2 »

11/18/2007

明日のJ2プレビュー

いよいよ残り3(もしくは2)試合のJ2。今年は例年にない混戦で、非常に面白いです。

札幌-京都

札幌はサイド攻撃の核、藤田が出場停止。西谷が故障ですが、守備陣はほぼ不動。対する京都はパウリーニョが欠場濃厚。札幌はとにかくこの試合勝てば昇格確定ですが、点を取れるかどうかですよね。特に第4クール後半に入ってからは、ダヴィ、中山の2トップに得点が少ない、得意のセットプレーからの点が少ない点が気がかり。対する京都は、加藤監督の不思議采配の当たる確率が50%程度なのが気がかり、ですよね。前節山形戦は何とか勝ちましたが、今回はカトキューイリュージョンが悪い意味ででる、ような気がします。というわけで、ホームの札幌の勝ちかな。更に今日とはイエロー3枚の選手が多いので、特に石井にイエローが出ると次節仙台戦がちょっと困ったことになるんじゃないかな。

仙台-湘南

今年に限って言えば仙台の3勝と、仙台にとっては相性のいい相手。仙台は守ってカウンターのチームより、ポゼッションしつつ、特定の個人頼りではないチームのほうが相性が今年はいいのではないだろうか。福岡、鳥栖(1敗は前節で退場者2名くらった後)、そして湘南に対しては成績がいい。さらに、アジエルが身内のご不幸で出場がわからない、とくれば仙台有利は揺るがないか。不安は、以前にも書いた仙台の勝負弱さ。東京V相手に負けなかったことですこしでもほっとしてるとヤバイ。それでも逆に上位相手の時はさすがに大丈夫かも。というわけで、仙台の勝ちかな。

草津-C大阪

C大阪はアレーに続いてゼカルロスも故障と、レギュラー2人を怪我で欠く状態。守備でもろさが合って両刃の剣のゼカルロスはともかく、アレーの不在は不安かな。でもこのチームはもはや香川のチームなので、多少攻撃力は落ちるかもしれないがそれほど大きな不利はないかも。ただ相手はホームや上位相手に驚異的なドロー力を誇る草津。攻撃力が少し落ちるだろうことがどうでるか。スコアレスドローかなぁ。

一方のJ1残留争い。広島がとにかく残り試合相手が厳しいな。甲府も最後のフィニッシュを決める選手がいない問題が解決していないし。どうも入れ替え戦は広島かなぁ。もし、仙台-広島、に入れ替え戦がなった場合、ユアスタは寿人をどうむかえるのだろうか。

|

« 死闘の末のドロー~J2第49節東京V-仙台 | Main | 今節のJ2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/17103907

Listed below are links to weblogs that reference 明日のJ2プレビュー:

« 死闘の末のドロー~J2第49節東京V-仙台 | Main | 今節のJ2 »