« ミスと運、若さと経験~J2第51節東京V-愛媛 | Main | 熊本、岐阜J2加盟決定! »

12/01/2007

とりあえずJ2終幕

まだ入れ替え戦が残っているので、「とりあえず」ですが、本日でJ2レギュラーシーズン終了。自動昇格は札幌、東京V。入れ替え戦は京都。以下仙台、C大阪、湘南、福岡、鳥栖、山形、愛媛、草津、水戸、徳島の順でした。

最終節まで自動昇格チームが1チームも決まらない空前の大混戦(最終節に2位になる可能性を仙台、山形、大分が持っていた2001年以来かな?)となったわけですが、その要因は独走しおうになったチームがことごとく失速した点ですね。札幌が一番可能性があったわけですが、それでも第4クールに急失速。実は連敗もせず一番安定していたのは京都、ですが、勝ちきれない(ロスタイム失点病、ともいう)試合も多かった。これを、上位チームのレベルの低さと見るか、全体的に上下の格差が縮小してきたと見るかは難しいところだと思います。

試合数が違うので単純な勝ち点比較は難しいので、勝ち点獲得率(勝ち点÷試合数×3)で比較した場合、2004年以降、ことしの札幌は優勝チームの中で最も低い勝ち点獲得率です。(2007年札幌58.3%、2004年川崎が79.5%、去年の横浜FCが一番低くて64.6%)実は58.3%という数字は、2004年以降の2位のチーム(2004年大宮、2005年福岡、2006年柏)よりも低い。今年の2位東京Vの勝ち点獲得率57.6%だと、いつもの年なら3位確保も難しいくらいの水準なのです。というわけで、上位チームがよく負けた、それも下位にだいぶ食われたシーズンだったのが特徴といえるのではないでしょうか。札幌は、草津が苦手(1勝2分1敗)、東京Vは徳島、愛媛、水戸に1敗づつしています。このへんが大混戦の原因かな、と。

極私的記録では、今年のJ2生観戦数13試合。観れなかったチームは鳥栖と徳島。来年は横浜FCが降格するので、三ツ沢通いか? スカパー加入で少し生観戦のモチベーション下がったけど、がんばりましょう。岐阜はJ2に来るのかな??

|

« ミスと運、若さと経験~J2第51節東京V-愛媛 | Main | 熊本、岐阜J2加盟決定! »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/17246100

Listed below are links to weblogs that reference とりあえずJ2終幕:

« ミスと運、若さと経験~J2第51節東京V-愛媛 | Main | 熊本、岐阜J2加盟決定! »