« 三ツ沢 | Main | 週末のJ2&toto »

03/24/2008

J2第4節横浜FC-鳥栖

横浜FCがまたJ2に戻ってきたので、今年は三ツ沢に行くことができるわけだ。敷島や笠松や平塚より近いので、J2全チーム生観戦を毎年目指している自分としてはラッキー。で、1年半ぶりに三ツ沢にいって、噂の大型ビジョンを拝んでまいりました。それと、アウェイ側への通路が区切られてんのな。以前は通路は特に区切ってなかったのに。それでも、ほとんどはロープ1本だが。(4月の仙台戦とか大量に押しかけるとだいじょうぶか?)あと座席にも緩衝地帯が設置されてたりとか。富士宮やきそばとか。結構変わってたな。

Mitsuzawa_01

横浜FC0-0鳥栖

Mitsuzawa_02_2

  • 横浜FCはものすごく引いて守る印象。昇格した年はこれプラス城の前目からのチェックがあったので、もう少し積極的にプレスをしてる印象があったんだが、アンジーにそんなこと求めるのは無理。
  • エリゼウ、いいね。エリゼウ。強いし、堅実。
  • 中田の位置が異常に高いのな。
  • いろんなとこに顔を出し、効いてる山田卓也。
  • 同様にいろんなとこに顔を出す三浦淳。
  • 鳥栖も去年は見る機会がなかったが、中盤をコンパクトに絡めとるいいチーム、ですよね。
  • でも、まだ連動性やらはまだまだ、かな。
  • とりあえずアンジーが出てりるあいだはアンジーに必ず2人つける実に堅実な守備で横浜FC攻め手なし。
  • でも、鳥栖もいまいち運動量が上がらず、金信泳に収まらないと、な。
  • 高地ってすごいね。
  • 育夫さんがサポに挨拶してたな。

両者堅実な試合運びだったと思いますが、逆をいえば積極的な攻撃、とは言いがたかったな。特に横浜FCは「あぁ都並さんの指導だな」という感じですよね。それを山田や三浦淳といったベテランがきっちりカバーしているという。大崩れはしないという印象ですが、勝ちきるには攻撃の形をどうつくっていくか。でも、形にはめると、アンジーって生きない可能性があるんだよな。その辺をどうするか。

一方の鳥栖もここまで無敗ですが、攻撃の形はまだまだという印象ですね。藤田が復帰すればまた変わるんでしょうが。

で、大型ビジョン。試合中にライブ映像を結構長く流しているのを初めて見ました。これって、見てる人いるのかな????

|

« 三ツ沢 | Main | 週末のJ2&toto »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/40617295

Listed below are links to weblogs that reference J2第4節横浜FC-鳥栖:

« 三ツ沢 | Main | 週末のJ2&toto »