« J2第4節横浜FC-鳥栖 | Main | 横浜 »

03/31/2008

週末のJ2&toto

先週は横浜FC-鳥栖戦の感想だけ。では、今週の備忘録。

仙台、しぶとく勝ち。草津序盤奮闘も、ガソリン切れが早すぎだったな。氏原が目立たないし。一番印象的だったのは、PK蹴るときの平瀬のなんか不安そうな表情。やるなぁ。役者だわ。とにかくここまでの試合、シュートを打ちまくる仙台。その割りに得点が少ないけど、贔屓目に見ればチャンスを作る形までは出来てるってこと。次節は三ツ沢に行くつもり。

山形、甲府はスコアレスドロー。ダイジェストしか見てないのであまりコメントは出来ませんが、甲府、苦しんでるなぁ。トヨグバは惜しかったね。

C大阪は酒本の1点を守って、勝ち点3。尾亦の故障は痛いが、岐阜を完封。尾亦は効いていたと思うんですようね。キーマン香川の後ろでカバーも上手くできてたし。この辺がまだまだ調子がトップギアに入りきっていない序盤どう響くか。しかし、カレカはフィットしてないなぁ。岐阜の好調? ロングボールを使いながら少ない人数で攻めきるチームが序盤好調な結果を残すのはJ2では良くあること。これをいかに継続していくか、ですよね。それでも、片山の決定力はすごいと思います。

水戸、2点のリードを奪えずドロー。守備の固い横浜FCからせっかく2点を奪ったのに、三浦淳のファインゴールもあって守りきれず。でもまぁ、木山監督は守りきるようなことは少なくとも序盤は考えていないんじゃないのかな。横浜FCは引きすぎる癖が出たみたいだね。山田の怪我が長引くと痛いが、次節仙台戦はどうか。

湘南-徳島は、徳島の今季初勝利。ドゥンビアが1ゴール、2アシストの大活躍。ドゥンビアのスピードの生かし方は、まだチームとしてまだできていないと思いますが、徐々にフィットしつつあるのかな。それにしても米田た六車が序盤引きすぎ。一方の湘南は痛恨の敗戦。アジエルが警戒されているのはわかりきっていること。それプラスの攻撃力が、まだ未整備。田村はよくがんばっているけど、彼があんまり目立ってしまうのは攻め込まれている証拠だからね。

鳥栖-熊本はドロー。熊本・高橋の決定力もさすがだよなぁ。でも、ゲーム自体は鳥栖が支配していたので、チャンスの作り方の問題。いい位置までは運べているが、最後の一手がな。藤田、復帰待ちか。

福岡は2-0勝利。大久保は好調だね。愛媛は江後の負傷交代が痛かったのかなぁ。

次節は、三ツ沢に行くつもりです。

で、totoは久々にminitoto(B)があたりました。湘南-徳島を引分メインで見つつ、徳島の初勝利への意地に賭けたのが正解でしたね。totoもなぁ、京都が勝ってればなぁ。今野はどうしてあそこにいるの????

|

« J2第4節横浜FC-鳥栖 | Main | 横浜 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/40696949

Listed below are links to weblogs that reference 週末のJ2&toto:

« J2第4節横浜FC-鳥栖 | Main | 横浜 »