« J2第2クール終了 | Main | ひさびさ »

08/16/2008

手倉森監督を擁護する

東北ダービー負けたタイミングででこういうことをいうと非難轟々のような気もしますが、まぁいいや。言ってしまえ。

「仙台の手倉森監督は、悪くない」

誤解してもらいたくなのは、決して「いい監督」といってるわけではないのです。でも、チーム力通りの力は出している、と思う。

ここまでの手倉森監督の采配を私なりに分析すると、こう、です。

  1. 守備が出来ない選手は使わない。ポゼッション重視、個人能力に頼らず組織力重視、で個々人の成長を待つ、と。
  2. でも、チャンスはなるべくあたえる。ここまで全く試合に出していないのは、GKシュナイダー、関、DFはとりあえず全員使っている、MFでは、三澤、金子、FWは鈴木、富山と6人だけ。
  3. ただし、使った試合で結果を、勝利につながらなかった選手は、継続しては使わない。平瀬も当初は途中出場ばかりだったのが、勝利につながってからレギュラーに。一柳、富田、なんかもその口かな。
  4. 守備が出来なくても突出した一芸を持っている選手は、ベンチ入り。これは佐藤由紀彦のクロス、とか、中原のヘッドとか、ですよね

とまぁこんな采配ではないかな、と。これって別に不思議な采配ではないと思いますよ。森崎和幸をリベロに使い続ける監督とか、アレーに粘着してる監督とか、J2上位でも不思議な采配をしてる監督はいろいろいますよね。それに比べて特別ひどいとは思いません。

仙台系のブログを見ると、宮沢、飛弾、西山をなぜ使わない?? という意見が多いようですが、宮沢は大分でもレギュラーを確保できなかった選手であり、センターで使うには、守備に不安が大きい、と思います。チャンスを与えた熊本戦でも勝利に結びつかなかった、この点で2年目の永井に比べアドバンテージを与えなかった、ということではないか、と思います。個人的な意見を言えば、宮沢は、リャンのバックアップという位置づけだと思います。西山、飛弾について言えば、川崎で森が来る前の右サイドのレギュラーを取れなかった選手。今の状態を見れば急激な伸びがあったとは正直言えないでしょう。

というわけで、総合的にはチームの総合力を、そのまま反映するだけの采配は出来ている、と判断します。では、成績が上がらないのはなぜか。一つは、彼の戦術的判断の拙さという面は確かにあると思います。でもこれは、去年の望月監督もなかったし、山形の小林監督にもあるとは思いません。小林監督は守備のオーガナイズという面では出色ですが、攻撃の面ではさほどではない。では小林監督がよく見えるのはなぜか、というと、若手の成長があるから。具体的に言えば、長谷川悠、石井、秋葉、佐藤健太郎、この4人ですよね。特に長谷川が去年から考えられないくらい安定しているのは大きい。これはちょっと監督の能力を超えたところ、というべきだと思います。

対して、仙台は、開幕戦のレギュラー11人を脅かすような若手の成長が今のところはない。チャンスは与えているのですが、結果に結びつくにいたっていない。

加えて、主力としてもう一段レベルを上げてほしい、中島、リャン、関口が、まだまだ「試合を決定付けることの出来る」選手にはなりきっていない、と。確かにJ2レベルではいい選手なのですが、もう一皮むけないと、チームの総合力はあがらない。彼らは「よくやっている」では正直済まないレベルの段階に差し掛かりつつあるわけですよね。この停滞が監督のせいか?? というと正直よくわからないわけです。

以上の観点から、手倉森監督に対する私の評価は「チーム力なりの成績は残している」ので及第点、という結論になります。ただし、今日の東北ダービーも内容はいいのにおとしているので、もう一ついえば「運はあまりない」監督ということにでもなるでしょうか。でも、肝心なところの勝負弱さはもはや仙台の体質、に近いものがあります。そこまで、監督のせいにするのは酷なような気がします。

以上は一つの見方であり、別な見方はもちろんあるでしょう。でも全て監督のせいにしては、クラブは前に進めない。山形もギリギリの戦いで、決して余裕があるとは思えません。まだまだ、今年の昇格に今のままでもチャンスがある、と思います。昇格には運も、確実に必要です。その運は、どのチームにあるのでしょうか。そこを注目していきたい、と思います。

|

« J2第2クール終了 | Main | ひさびさ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/42187232

Listed below are links to weblogs that reference 手倉森監督を擁護する:

« J2第2クール終了 | Main | ひさびさ »