« 今日にも昇格決定? | Main | 等々力 »

09/24/2008

J2昇格決定後のそのチームの成績は?

いやぁ、広島、1発ツモとはね。恐れ入りました。山形が負けてしまうというのはやや予想外でしたが、ほんとにおめでとうございます。何度もコメントしましたが、圧倒的なポゼッション力という今までのJ2にないスタイル、決定力のある外国人FWのいないチームの昇格はほんとにたいしたものです。

で、2位以下ですが混沌としてきました。ここに来て山形がやや失速気味。守備の強さは変わっていないと思いますが、点が簡単に取れなくなってきている。このへんは小林監督の苦手な分野ですよね。仙台が4連勝して実質2位とまだまだ連勝すればわかりません。

で、非常に早い昇格決定となった広島ですがこのあと2位争いをしているチームと続々あたります。山形、甲府はもう対戦はすんでいますが、今週末のC大阪から、湘南、鳥栖、仙台、草津と軒並み上位とあたります。昇格決定すると気が抜けてしまうものなのか、過去の例を調べてみました。

J2の昇格レースは混沌とするケースが多くて、残り1節2節で1つ目の昇格チームが決まるケースが多い。5試合以上残しての昇格決定は、2004年の川崎(勝ち点100を達成した年)の8試合と2005年の京都(柱谷監督率いるJ2オールスターズ、パウリーニョ、アレモンの2トップ)の7試合、この2ケースですね。

で川崎は6勝2敗。この年の負け数は7敗ですから、明らかに負け数は多い。一方の京都は5勝1分1敗。これは負け数7敗でしたから、ペース的には変わらず突っ走ったということでしょうか。ただやはりなかなか全勝で、というわけには行かないようです。ちなみに2000年の札幌(エメルソンがいた年)は残り4試合で昇格決定でしたが、残りは2勝1分1敗。この年の負け数はたった4敗という驚異的な成績ですが、それでも、そのうちの1敗を昇格後にしている。というわけで、いくら強いチームでもやはり昇格後は少し勝率が落ちるのかな、というのが私の結論です。

また、川崎に勝ったチームは、大宮(この年2位で昇格)、福岡(3位で入替戦、柏に敗れて昇格ならず)、京都に勝ったのは最終節の甲府(入替戦で柏に勝利して昇格、あのバレーのダブルハットトリックの時)といすれも、昇格もしくは入替戦進出を決めている。

というわけで、広島から勝ち点を得たチームは昇格に近づくし、下位チームが勝ち点をとれる可能性は今までよりは大きくなるのでは?? ということになります。個人的な予測をいうと、湘南あたりが? という気もしますが、これは根拠のないものなので。

あとは面白いのは仙台。広島はリーグ戦でここまで仙台に勝った事がありません。(2002年J1で2敗、今年1分1敗)この相性のよさが仙台は続けられるのか、広島がJ2で残した最大の宿題として意地を見せるのか、この点も注目しても良いのでは?

以上広島昇格お祝いの考察でした。ではでは。

|

« 今日にも昇格決定? | Main | 等々力 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/42583518

Listed below are links to weblogs that reference J2昇格決定後のそのチームの成績は?:

« 今日にも昇格決定? | Main | 等々力 »