« 川崎大分戦&水戸岐阜戦 | Main | J2第40節終了 »

10/06/2008

来週は天皇杯でJ2はお休みです、というわけでここまでの感想

えー、1週空きましたが、ここまでのJ2感想を。

広島、あっさりJ2優勝。強かったすね、んとに。でも個人的にはJ2で一番強かったのは2004年の川崎、だと思います。勝率は似たようなものですが、とにかく力でねじ伏せるという意味ではあの年の川崎、ガナハ、ジュニーニョ、マルクスのミラクル3トップが一番。広島は、巧さ、という意味では上回っていると思いますが、力強さといういみでは一歩譲るかな。あの年終盤に連勝を続けた大宮の強さに似てるような気がしますね。

で、問題は残りの1.5枠。今日山形が福岡に競り勝って少し抜けたような気もしますが、どうか。残りの相手湘南を除くと下位ばかりで一番楽なような気もしますが、点をあまり取れなくなっているのが気になります。守備は計算がある程度できますが、点が取れないと下位相手でも引分の可能性がかなりある。岐阜に弱かったり、水戸に荒田、熊本には高橋泰と個人能力の高いFwを擁しているチームも残っている。この辺を勝ちきれるかどうか、がポイントか。

3位の湘南。残りの難敵は山形とC大阪か。それと多分次節も坂本、田村は出れないはずなので、そこで熊本に勝ちきれるか、というところか。アジエルがいなくなって、爆発的な得点力が少しなくなっているのが気がかりといえば気がかり。まずは山形との直接対決に勝ちきることが肝要かな。

4位の仙台。甲府戦の引き分けは御の字だと思います。とにかくいまの甲府は強いですよ。湘南船も負けとはいえ攻めまくっていたわけですから。あと山形湘南の直接対決があるので、全部勝てば3位以内は確保できる位置にはいます。残りに広島、C大阪、鳥栖と上位が残っていますが、上位には結構強いんですよね、仙台は。だからそこはあんまり不安ではない、と言い切ってしまおう。広島から引分でもいいから勝ち点を取るのが必須条件、かな。あとは去年の終盤から苦手にしている次節愛媛戦。ここが注目かな。(今年の愛媛はチームが巧くできていませんがね)

あとは鳥栖。守備は計算できるので、攻撃陣次第。広島に勝つのは難しい、かなぁ。C大阪は今日も引分。とにかく守備が崩壊気味。ボランチに羽田じゃだめなのか、と言いたくなる。

こんなとこでしょうか。あ、あとは個人的注目は徳島。ここに来てチームが上昇気味。あたる山形、鳥栖は要注意では。

|

« 川崎大分戦&水戸岐阜戦 | Main | J2第40節終了 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/42699008

Listed below are links to weblogs that reference 来週は天皇杯でJ2はお休みです、というわけでここまでの感想:

« 川崎大分戦&水戸岐阜戦 | Main | J2第40節終了 »