« 今日は | Main | 先週末のJ2 »

10/28/2008

J1第30節 川崎-札幌

行ってきました、等々力に。アゥエイ側のゴール裏がホームA席に開放されているのを始めてみました。久しぶりに座ってみましたよ。

川崎3-1札幌

いやまぁ大塚がかわいそうでしたね。ええ。あれだけセカンドボールをキープされてはきついな。もっとタテポンでダヴィに当てればいいのに。決して札幌が悪すぎとは思いませんし、去年に比べて劣化しているとも。惜しむらくはCB陣に怪我人がもう少し少なければ。曽田がいたら、箕輪がいれば、と。あぁ、西は成長してますよね。彼はどこかのJ1チームに抜かれるかもね。

札幌の今シーズンの誤算はまえにも書いたとおり、一つは曽田。三浦監督、大宮のときはトニーニョ、奥野の両CBがそのまま使えましたからね。そして、もう一つは多分J2で主力に成長した若手のJ1での伸びが思ったよりなかったことなのかな、と。具体的に言えば、芳賀と藤田。この2人がJ1に対応できていれば、かなり結果は違ったんじゃないか、と。この辺、多分来年昇格する可能性の高い山形あたりは他山の石では。

川崎の1点目、ゴール裏から見ていましたが、あの位置から打たれてはGKは見えん。コメント見るとケンゴにもコースは見えなかったみたいですが。あそこで打つのが一番肝要というところですか。

それにしても、その前のレナチーニョのペナルティエリアでのドリブル、あれは変態チックですよ。なるほど狭い局面で力を発揮するタイプということか。でもそれって使い方が難しいよな、と思いました。

あ、ハーフタイムには箕輪が札幌のサポ席に挨拶に来ていました。相変わらず律儀でいい選手だと改めて思いましたね。来年はどうするのでしょう。

|

« 今日は | Main | 先週末のJ2 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/42927466

Listed below are links to weblogs that reference J1第30節 川崎-札幌:

« 今日は | Main | 先週末のJ2 »