« 今日は | Main | 来週は天皇杯でJ2はお休みです、というわけでここまでの感想 »

10/05/2008

川崎大分戦&水戸岐阜戦

えーと、久々に2日続けて観戦に出かけました。

1試合目、川崎大分戦。川崎の観客動員数は数字で見る限り着実に増えていますが、実際に出かけてみて実感。大分戦で座って見れないとは。いやはやJ2時代を考えると夢のようです。ただこうなると、人気カードでは確かに今の等々力のキャパでは足りないかも。等々力改修の話がでてくるのも当然かも。ただ、あの等々力の優しい雰囲気が守れていけるかどうか。いまのところフロントのいい意味でのバカ企画などもあって守れていると感じましたが、これ以上観客動員数がふえるとちょっと心配。

ま、当日のヒーローのレナチーニョがお立ち台でポニョの歌を歌ってるうちは大丈夫か。

試合のほうは、谷口やケンゴがゴール前に進入する機会がほとんどなかった、スカパーの野々村さんのインタビューでケンゴが「楽でした」といっていた通りで、前4人で崩せてしまった、というわけで川崎完勝、ということでいいですな。レナチーニョも少しはジュニーニョとの位置のかぶりがくなくなってるような気もしますし。大分は悪くなかった、とは思いますよ。エジミウソンは奮闘してたし。ただやっぱり3トップへの対応、と、スピードに対するDFの対応が、いまいちだったかな。

で、今日は水戸岐阜戦。岐阜はリーグ序盤で旋風を巻き起こしていたこともあって、生で観てみたかったチーム。

で、序盤は水戸のパス回しに翻弄されて先制点まではいいとこなし。薮田がサイドに開いて、梅田が真ん中の底だったのかな。セットプレーの機会でも川島が前に上がっていかないのはなぜなのかなー、と思っていたら、初めてといってくらい前線に上がったときに川島にこぼれて、前が空いてるところにズドーンで同点。

後半に入ると一転岐阜ペースに。水戸の中盤の底の村松のところを小島に上手くケアされていたのが利いていたような気がしますね。あと朴宋真の右サイドバックはどうなのかなぁ、と。もっと前の鈴木良和を使えば、少しは違ったような気もしますね。中へ中へと切れ込んでしまうので、岐阜もそこはさすがにかっちり守ってますからねぇ。

しかし、岐阜はアウェーは強いし、点取るという印象が強いですね。今日見た限りはきっとそれは引いて守るということを意識してしないからでは? と。ホームチームは負けてるとどうしても前に出てくる、ところが岐阜は引いて守らない、というか、守れないのかな。ところが岐阜の前線は個人技に優れている選手が多い。片桐とか、小島とか、高木和正とか。そうなるとはまったときにはどんどん点が取れてしまうのかなぁ、と。バランスがいいとは言いがたいですけどね。

水戸は前節仙台を振り切った片鱗も見せられませんでした。赤星やビジュがいればもう少し違うのかなぁとは思いますが。荒田も一人で切り裂いていくというタイプではないので、ある程度いいボールが来ないとなすすべがなかったというか。朴チュホは良かったですがね。

試合後の星野の悔しそうな姿が印象に残りました。ガンバレ!

|

« 今日は | Main | 来週は天皇杯でJ2はお休みです、というわけでここまでの感想 »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/42698267

Listed below are links to weblogs that reference 川崎大分戦&水戸岐阜戦:

« 今日は | Main | 来週は天皇杯でJ2はお休みです、というわけでここまでの感想 »