« November 2008 | Main | February 2009 »

12/28/2008

今年のJ2 極私的まとめ

入替戦についてコメントしようと思っていましたが、本業がしっちゃかめっちゃかでその時間がありませんでした。
今更言っても結果論ですが、やはり磐田ー仙台では、仙台に相性が悪かったと思いますね。大宮、千葉、東京Vといった中で、磐田は組織力はともかく個人能力が高いほうであったこと(松浦の3点はいずれも組織力、というよりは個の力が強く出た得点だった、と思いますね)、更に仙台は組織力に特徴のあるチームで突出した個がいないチームであったこと、の2点でリーグの力がそのまま出てしまったのかなぁ、と。これがC大阪なら個人能力で押し切ることも可能だったのでは、と。
それでもあれだけ僅差になるのですから、やはり入替戦はおもしろい。来年からなくなるのは、残念、です。

というわけで、シーズンも終わってから大分たちますが、極私的2008年J2リーグの感想を。

スカパーで下田アナウンサーがベストイレブン発表前に言っていたシーズンを通しての感想に対してが一番同意できます。
①CBの人材不足
 J2は何チームかは異常に守備的なチームがいるものですが、今年はそれがなかった。極端にリトリートしてカウンター、というチームが下位にもなかった、というのが今年の最大の特徴では。そのためにCBの能力が如実に出てしまったのか、CBに目立つ人材があまりいませんでした。
②日本人ストライカーの活躍
 ①とも関係するのですが、極端に人数をかけて守るチームがいない中、日本人のストライカーが能力を発揮しやすい環境だったのでは、と。結果が出る→自信を持つ→さらに結果が出しやすくなる、という好循環が上手く行ったのではないでしょうか。特に印象的なのは、水戸の荒田、ですね。もう一つ言えば、個人能力の高い外国人ストライカーがいなかった。あえていえば、横浜FCのアンデルソンなのでしょうが、去年のフッキ、ダヴィ、もっとさかのぼれば、京都のパウリーニョ、川崎のジュニーニョみたいな、戦術を無視して個人能力で得点してしまうような外国人がいなかったのは、今年の特徴でしょうね。
③山形 悲願の昇格
 ①、②とも密接に関係していますが、広島の総合力を除けば、今年のJ2リーグは突出したチームや個性がなかった、ということになります。このことが山形には大きくプラスに働いた、と思いますね。もともと組織的な守備には定評があるチームに、小林監督がさらにプラスアルファを加え攻守の切り替えにスムーズさが増したこと、それと開幕前に私が昇格の条件として考えていた「日本人ストライカーの成長」が長谷川悠という人材を得たことで達成できたこと、この2点が大きかったかな、と。特に長谷川は点を決めるだけではなく、全体の組み立てに対する貢献度も大きかった。来年彼がチームに残るか否かで、結果は大きく左右されるでしょうね。

個人的ベストイレブンを上げれば、GKは林(仙台)、DFは石川(山形)、槇野(広島)、レオナルド(山形)、菅井(仙台)、MFは森崎和(広島)、青山(広島)、香川(C大阪)、梁(仙台)、FWは佐藤寿(広島)、長谷川(山形)でしょうか。

来年は3チーム増えたうえでの3回戦制、全51試合というとてつもなく長いリーグ戦になります。これはどう影響するのか、チーム作りも含め注目です。

あとは個人的な一番の疑問を。どうして岐阜はホームで弱いのか?? なんで。どうして??

| | Comments (0) | TrackBack (0)

12/06/2008

J2最終節!!

いよいよ長いJ2リーグも最終節です。景気が悪くて本業も実は大変ですが、最終節と来週の入替戦は「そんなの関係ねぇ」ですよ。これで首になったてしょうがねーっ、てか。
で、仙台は課題の勝負弱さがとりあえず最終節は出なくて良かったね、と。いや、磯崎のシュートがクロスバーに跳ね返ってノーゴールになったときはどうなるかと思いましたが、勝利。相手は磐田、で正直厳しい相手ですが、頑張ってほしいです。12月の仙台の寒さも味方にしてね。(磐田の選手はほとんど未経験、のはず。加賀は秋田だから知ってるかも、だけど今日負傷退場したみたいだしね)リザーブ7人枠を上手く使えるか??? が勝負どころかも。
その他3位狙いの、C大阪、湘南、鳥栖の3チームは、C大阪のみ勝利。やっぱりプレッシャーかかると厳しいのかな。C大阪も愛媛相手に1点差勝ちと、本来の攻撃力発揮とはいかなかったしね。
で、一部酷評を受けた順位予想ですが、平均誤差は1.6とまぁまぁかなと。山形2位を当てたし、個人的には満足です。(平均誤差1.6はどうすかね)一番はずしたのは徳島のー4.なかでも正直C大阪の4位が一番予想外。(予想誤差ー3)守備がねー、クルピ監督続投のようですが、DFの整備が出来るか? と、香川が残るか、ですよね。
入替戦展望はまた別記事で。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2008 | Main | February 2009 »