« 今日は富山戦 | Main | 今年2度目の味スタ »

03/30/2009

ここまでのJ2感想

本業が忙しいです。更新もなかなか出来ない状況ですがここまでの感想。

5連勝が湘南とC大阪。

C大阪は自慢の攻撃力が爆発、とはいかないようですが、守備はとりあえず安定しているようですね。

一方の湘南、今日も仙台戦をTVで見ていましたが、アンカーの位置に田村を置いて、非常に現実的な戦い方をしているのが効果的、ですよね。やり方は全く違いますがおととしの札幌のよう、見ていて面白いかは別ですが勝ち点は稼げるよな、というやり方だと思います。ただ、坂本、寺川に負担がかかりすぎじゃねーの、という気はしますし、このまま続けられるかは正直よくわかりません。

昇格3チーム、今日富山が初勝利をあげましたが、かなり苦労をしている、というのが見ていての感想。

岡山は守備に人をかけるところに特徴があると思います。ただそのために異常にFW2人西野、喜山に守備の負担がかかっている、特に西野はこんなんでもつのか?? というくらいポストプレーに中盤に戻っての守備といろんな役割を担わされている。ここが崩壊すると大変ですね。

富山はボランチ2人をかなり低い位置に下げて守備の安定を得ているという印象。そうなると攻撃にかける人数がどうしても足りない。セットプレーやミドルシュート以外ではなかなか点をいままのままではとれないのでは? という印象。この辺岡山も含めJ2のレベルに慣れていく中で攻撃陣のレベルアップが必要でしょうね。

水戸が4連勝で3位。選手が大幅に入れ替わっていますが中盤のセンター2人、森村とキムテヨンがかなりフィットしていて面白い。ここの強みは荒田ですから、今日もまぁフリーとはいえきっちり決めるあたりさすが。あとは吉原のフィットしだいでもっといけるかも、という期待も持てますね。

あとは直接見た中では苦労しているのは仙台と東京V。

仙台は攻撃面も徐々に良くなっているとは思います。岡山戦が底だったかな。まぁ監督の言うとおりで、今のやり方を続けるしかないし、やり方を替えても良くなるとも思えない。このへんはしばらく我慢なのかなぁ、という感じ。欲を言えばジョーカー的な役割を担える選手がでてくれば良いのですが。(個人的には関口、を途中出場で使えれば一番いいのでは?と思いますが、スタメンに変わる選手がいないのも現実)今使われている、永井はドリブルできるし、パスもそこそこなので途中交替の選手としては戦術を大幅に変える必要がなくきっと使い易いのですよね。こう香車みたいなドリブル一本やりの選手だと、戦術が機能しなくなる可能性があるわけで、この辺長い間同じやり方を続けてきた功罪かな、と。

東京Vは仙台よりもっと深刻だと思います。まだチームとしての形が出来ていない。それでも勝ち点を拾えているのは、ひとえに大黒の個人の持っている運みたいなもののおかげでは。富山戦のロスタイムの決勝点とかには、それを特に感じましたね。

とまぁこんなところでとりあえずは。

|

« 今日は富山戦 | Main | 今年2度目の味スタ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/44508256

Listed below are links to weblogs that reference ここまでのJ2感想:

« 今日は富山戦 | Main | 今年2度目の味スタ »