« March 2009 | Main | May 2009 »

04/20/2009

ここまでのJ2感想

うほほーい、まだまだ本業は忙しいけど、たまには更新しなくちゃな。なんだかんだいってもスカパーでJ2はチェックしています。
今節は上位が苦戦しましたねぇ。
まずはC大阪。プレスが強い相手には苦戦する傾向があるのかな。仙台戦も前半は結構やばかったし。まぁキリノの点は明らかにミスだし、西嶋の点も去年からの弱点、CK時にぽっかりフリーの選手を作ってしまう、というところがでたということで負けるとしたらこういうパターンかなと、納得できる負け。攻撃面の強さは疑いないけど、守備面ではまだまだ課題あり、ということでしょうか。
湘南も岐阜相手に引分。ここまでがちょっとラッキーパンチがあたりすぎだったとこは否めない。前にも書いたとおりこのままでも勝ち点は稼げると思うんですよ。ただ今日の試合のように下位チームにとりこぼすこともあるのでは? それとこのまま昇格して戦えるか? という部分では去年の札幌みたいかなと。三浦監督と反町監督はリアリストという点で似てる気がしますしね。第1クールとしてはC大阪戦、甲府戦がまだ残っているのでがここがます最初の山場かな、と。
で、甲府。かなり戦い方のイメージが変わってますよね。前線に高さのある選手を揃えている事で、ロングボールも使いながら手堅い戦い方。
水戸は相変わらず踏ん張っていますが、11失点はちょっと不安。
仙台はここまで上位には負けていますが、下位に対する取りこぼしが少ないのが去年との違いかな。ゲーム内容的には負けた試合でも競り合っていて勝っていてもおかしくない、のでもう少し上がってくるのでは。決して圧倒的な力を持っている選手がいるわけではないチーム(もちろん平均値はJ2では上位ですが)を長年かけて構築してきた組織力で補っているチーム、というのが私の見立てですので、あとは攻撃陣の化け具合、ですけね。
全般的には、かなり上位下位の差がはっきりしているのが今年の特徴かな。勝ち点奪取率70%以上あれば例年間違いなく昇格ですが、いまのところ甲府までそのラインを超えている。昇格3チームがリトリート気味で来ている事も特徴かもしれませんね。ということで。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

04/05/2009

今年2度目の味スタ

今年2度目の味スタ
暖かいなぁ

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« March 2009 | Main | May 2009 »