« 高崎の存在感~J2第12節水戸-鳥栖 | Main | 味スタ »

05/17/2009

ここのところのJ2

久しぶりに土曜日に本業を休みました。と思ったら国内で新型インフルエンザ感染ですか。これは本業にもいろいろ影響が出るかなぁ。

というわけでここのところのJ2。今日千台の連勝が止まりましたね。立ち上がりのセットプレーの1点が痛かったかな。2点目の失点もここまでの仙台らしくないといえば、仙台らしくない。でもまぁ調子いいし、実際強い。ここまでの勝ち点奪取率は70%超ですから、文句のつけようはありません。いかんせん、湘南、C大阪も負けない、というだけのこと。(特に湘南のここまでの勝ち点奪取率80%以上は驚異的)

去年との大きな違いは、ほとんどの場合下位に勝ちきれちていること。守備の強さは去年と変わらず、プラスは、梁のフリーキック精度の向上、試合運びの熟成でしょうか。そもそも仙台の攻撃システムは結構特殊で梁と関口が頻繁に前線にも顔を出しつつポジションチェンジを繰り返すというところに特徴があると考えます。普通こうすると妙に逆サイドが開いたりするものですが、そこはSBが高い位置に来て埋める、と。となるとFWは結構工夫をしたポジション取りをしないとやたら詰まったり、孤立したりする。典型的なCFタイプではない選手を起用し続ける理由はそこにあると思いますね。その意味でマルセロソアレスも慣れるのに時間がかかったと思いますが、そろそろ組み込まれてきたようです。土曜日は荒っぽい徳島の守備とロングボールがはまった感じですが、仙台は今後も安定して勝ち点を稼げるのでは? と思います。

その他では札幌も負けなしが続きだいぶ順位を上げてきましたね。ただ、仙台や湘南と比べると守備の安定度はいまいち。この辺を前からのプレス→ショートカウンターやクライトンのキープ力、運動量でカバーしきれるか? が注目かな。C大阪戦のようにはまりさえすれ強豪にも勝てますが、守備が安定しないと下位に勝ち点を落とすケースも出てくるわけで。この辺石崎監督の手腕しだいでしょうか。(なんとなく攻め達磨でカバーしようとしている気がするけど)

というわけで、日曜日は味スタに行くつもりです。そうそう、大黒の動き出しはJ2では明らかに反則級。その動き出しを生かせる様になっているかな??

|

« 高崎の存在感~J2第12節水戸-鳥栖 | Main | 味スタ »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/48402/45035906

Listed below are links to weblogs that reference ここのところのJ2:

« 高崎の存在感~J2第12節水戸-鳥栖 | Main | 味スタ »