02/20/2006

カーリングにちょっと注目

<カーリング>日本、英国に快勝 準決勝進出に望み
トリノオリンピックで日本勢不振、とかマスコミでは言っているが、個人的にはほぼ想定の範囲内、ですよ。
モーグルの上村は「メダルを獲れる力はある」であって、「メダル確実」との間にはかなり隔たりがあったわけだし、ハーフパイプもあんなもんでしょ。唯一の予想外はスピードスケートの加藤だろうが、これも経験の差がでたのかな。
そんななかで、「カーリングがちょっと面白いかも」と思っていたのだけど、予想外の健闘。初戦ロシアに負けた時点でこれはちょっと..と思ったのだけれど、その後アメリカ、カナダ、今日のイギリスとなぜか強豪国に勝ってしまうサプライズ。今日、スイスがアメリカに勝ったので、セミファイナル進出はかなり厳しくなってしまったが、それでもまだ進出に望みを残している。出場権獲得にも苦労していたのだから、これは間違いなく大健闘でしょう。ここにきて注目度も高まっているようでそれは結構なことだと思うが、中継のアナウンサーがセカンドの本橋を「マリリン」とかいうのはなんだかなぁ、やめてよねぇって感じですけど。
でも、今回強豪国も結構負けてるし、カーリングってアップセットの起こりやすい競技なんですかねぇ。
あとは女子フィギュアですが、これも少正直難しそう。今期の調子から言えば、安藤、村主よりは中野、浅田の方が上だったわけだし。採点競技はどうしても欧米ひいきになる可能性が高いしな。あとは、荒川が本気を出してくれれば可能性は.ある、感じだと思います。日本選手権の恩田くらいの気合があれば、何とかなるさぁ。(あれはほんとに良かったです。四大陸の出場辞退は、少なくとも今年は、ほんとに燃え尽きたのだ、と納得できる演技だった)
あとはアルペンでびっくりがあるとうれしいな。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

10/31/2005

今更ながら千葉ロッテの優勝について

日本シリーズは千葉ロッテの4連勝という意外な結果に終わった。
当初予測ではどっちかというと「阪神有利」だっただけに、世間的には「なんで??」という声が多かったと思うが、その中で「阪神は間が空きすぎて試合勘が戻らず、大差になった」という声が多いのには、「ちょっと違ううんでねーの」と思った。
じゃあ、パリーグが前期、後期制の時も、パリーグが有利、もしくは少なくともシリーズの開始当初はパリーグが勝っていたか、というと必ずしもそうではないと思う。48年の南海(ああ、懐かしい名前)、53年の阪急、54年、55年の近鉄、56年の日本ハムと結構パは日本シリーズ優勝を逃しているし、ぎりぎりまで優勝が決まらず苦しんだチームはパもセも結構ある。それでも当時の論調は、むしろ「休養がないので不利」というものだったと思う。
今回は、たまたま阪神という人気チームで、しかも戦前の予想を覆したからこんな声が上がるだけだと思う。
実際今年の千葉ロッテの優勝は見事なものだし、阪神の攻めのまずさ(バントの失敗や主力打者の不振)やリリーフの使い方のまずさ(JFK以外の投手の引っ張りすぎ)、守備陣の乱れ(それに対して千葉ロッテの内野守備の見事なこと)が大差の原因でしょ? 日程だけのせいではない。ここを見誤るとまた変な制度改定が行われて、プロ野球人気に水を差しかねない。
ついでにいうと、今年の千葉ロッテの投手陣はできすぎだと思う。来年も今年の調子を保つのは至難の業。連覇は正直何らかのプラスアルファがないと厳しい、と思う。対する阪神は余力があるので、間違いなく優勝争いには絡むよ。
要は短期決戦の怖さ、を思い知ったシリーズということだと思います。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/13/2005

153回toto予想壊滅

なんじゃあJ1 6試合引き分けって。そんなもんあたるわけないじゃん。J2 4試合は全部的中(といってもダブル2つ含むですが)でも意味ないじゃん。

てわけで、とりあえず今節のJリーグへのコメントを以下連発。

横浜FM大島の3点目、去年の等々力での対川崎戦での勝ち越しゴールみたいでGJ! ほんといい選手になったねぇ。2003年までの大島は外しまくるとかシュート迄持ち込めない、という印象が強かったんだけど。これからもがんばれ!

大宮ホームゲーム初戦で1万人割れの観客は少ない。これなら大宮公園でも試合できるぜ! っていうか、埼スタよりアクセス断然いいんだから、そっちでぜひ!!

川崎Fの長橋、去年あんなに攻守両面でいい長橋は見た記憶がない! ステージがあがると光る選手もいるということか。

仙台、去年よりは早く立ち直ったな。でも、怪我人連発仕様は今年も変わらないなぁ。

てなところで。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

J2第2節 横浜-山形

今シーズン初の生観戦は、三ツ沢での横浜-山形戦。ゲーム途中から強い風が吹き、寒かったです。
さて、個人的注目は、大島、星が抜けた後の山形の調子だったのだが、今日を見る限りではまとまり具合はあまり2人の穴を感じさせないものだった。大塚、永井、小林、レオナルドといった守備面での主要メンバーが変わっていないことが、安定感を感じさせたし、前節好調といわれていた右サイドの佐々木は確かに効いていた。
一方の横浜FCも、前節からメンバーを変えた効果からか、言われているほど悪いという気はしなかった。相変わらずCBは強力だしね、ただ、前半城に収まってもつながらんなーと思っていたのだけれど、監督コメントを見ると、それでも前節よりは改善されているらしい。
まぁ、今日はなんと言っても「臼井」デーでしょう
アシストも決めたし、ボール持つたびにものすごいブーイング。まぁ。「J1昇格の可能性の高いチームに」という移籍理由じゃあ、当然か。
となると、星に対するモンテサポのブーイングはもっともっとすごいよねぇ。(さすがに関東在住の私は見に行けませんが)

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/09/2005

J1になってもやります

Jリーグ系のサイトでよく見るのは、ゴースタ、です。フロンターレがJ1昇格してどうするのか? と思っていましたが、まだまだやりますねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

03/06/2005

あぁ仙台

いよいよJ2リーグも開幕。本日は仙台徳島戦をテレビ観戦。
しかし、0-0、もしくは1-1の引き分けは十分にあると思っていたものの、まさか0-3とはねぇ。GKのミスが2回も失点に結びついてしまっては、攻撃のパターンが完成されていない仙台に勝ち目はないわな。去年の横浜との開幕戦、私は三ツ沢で見ているんですが、似たような展開でした。序盤は攻めながら点取れず、セットプレイで点取られ、その後攻めてがなくなり、カウンターで追加点、と。なんにしても本調子ではないバロン心中してしまった点が都並氏のミスですが(去年はベルデニックはガスパルと心中してたなぁ)、仙台にとっての救いは、福岡が引き分け、京都も辛勝と本命といわれるチームの出来が決してよくないこと。混戦予想のJ2は予想通りというところか。おかげでtotoはおお外れじゃ。
でも、最大のアップセットは大宮の勝ちか。大宮の守備は4人のラインを最終ラインと中盤に2本引くという不思議な守備なんですが、J1チームは不慣れなのか、それとも西野さんの不思議な才能の成せる業か。
とにもかくにも、トニーニョの間一髪クリア、あれはすごい。あそこで決まっていれば、ガンバに勝ち目はあったのにね。
今週は風邪引きさんで苦しんでいますが、来週体調が整えば、横浜-山形戦、今年の初観戦に行くつもりです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/27/2005

開幕1週間前

いよいよ来週からJリーグ開幕。totoも販売開始で早速マルチの5ダブル、3200円なりを購入。でも初回はチーム構成が大きく変わったチームも多いので、正直よくわからん。仙台がどうも勝ちきれないような気もするけど、穴狙いはそれくらい。
さて個人的に注目しているJ2だが、今年は降格チームが0、新規参入が2チームと今までない形でのスタート。個人的なランク付けとしては、
Aランク 福岡、京都
Bランク 山形、仙台、甲府、湘南
Cランク 札幌、水戸、横浜、鳥栖
Dランク 草津、徳島
といったところだが、故障者や新戦力のフィット具合でどうにでも変わってしまうから正直わかりません。重視したのは、「戦略の一貫性(監督が変わらない、チームの主力が変わらない)」ですが、どうしても個々人の能力も反映されるし、化け物一人がいるとJ2は上位にいっちゃうからねぇ。過去の昇格チームをみても、チームの核をごっそり入れ替えたチームはたとえ新加入選手の能力が高くても昇格は難しいですよねぇ。(唯一の例外は01年の仙台、かな)
J1で個人的注目は、磐田。あれだけ名前のある選手をかき集めて、果たして山本監督は使いこなせるのか?? チームとして機能するのか?? に注目。一歩間違えば去年の2ndステージ以上の惨状になるような気がしますが..

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/09/2005

J2クラブの生き残り

99年にJリーグが2部制になった時のJ2初期メンバー10チーム中、J1に昇格したことがないのは3チーム。(今年昇格の大宮がもっとも最近初昇格)そのなかでも後一歩まで何度か近づいているのは山形です。贔屓目なしで、一度J1で戦う山形が見たい。傑出した選手は居なくても、組織である程度戦えることを、数年にいっぺんは必ず魅せてくれる、いいクラブだと思います。

今年もミスターモンテディオ、高橋健二は元気そうです。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

02/03/2005

そろそろ準備

W杯の予選だろうが、日本代表の試合なんて、私にとっては所詮デザート。2月になって、そろそろtotoも含めて、Jリーグ観戦の準備モードに入る。

今年はJ2も徳島、草津と久々の新加入を加えメンバー一新。ますます面白くなりそう、かつ予想泣かせの展開となりそうです。それと、大宮、川崎の2チームが昇格してしまったので、生観戦も結構考えないといけない。今年は笠松遠征を増やすかなぁ。

今のところ、とりあえずなんだこりゃぁぁ??のキャンプレポはこれです。藤川破壊王伝説は本当だったのね.。。。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

11/21/2004

さいたまデー

浦和のJ1ステージ優勝、大宮のJ1昇格決定と今日は埼玉デー。
レッズは資金力もサポーターの力もありながら、今まで上位になかなか絡めなかったのが不思議なくらいなので、やはりここは大宮の昇格でしょう。
本日は大宮公園にはいかずTV観戦だったわけですが、ほんとの土壇場でようやく大宮公園もほぼ満員、と少しもりあがってきたのかなぁという感じ。大宮の戦いも前半は何か今までに比べてちょっと硬い??(最終ラインでのボール回しが多くサイドへの展開が遅い)という感じでしたが、後半はラッキーボーイの森田のゴール以降はほぼ普段どおりであっさり昇格を決めた。しかし、ほんとに淡々と勝ち続けたって感じですよね。初めて昇格に臨むチームは必ず終盤にばたつくもんなのだが、全くそれが見られなかったのがすごいところ。特に大宮を支え続けた奥野、トニーニョの両CBの安定感は見事だったと思う。
来年はJ1にステージを移すわけだが、今のままでは正直キツイのではないかと思う。戦術面ではなくやはり攻撃面での個の力がまだまだ不足。FC東京昇格1年目の戦い方のようになるのかなとは思うが、そのためには守備面では今までの選手をベースにしつつ中盤から上での補強と戦術の確立が必要ではないだろうか。(まぁNTTがバックなので資金面ではあまり心配要らないのかな)
個人的には大宮公園で試合見物ができなくなるのがちと寂しいです。まったりしててよかったんだけどなぁ。
さて昇格枠はあと0.5枠。J1最下位はセレッソのような気がするが、山形か、福岡か?? 今日の仙台戦の敗戦は山形は痛いが、最終節まさかまさかの大一番!! 去年の川崎-広島といい偶然とはいえいいマッチメイクになってます。

で、ベルデニック解任で、都並って冗談でしょう??

| | Comments (0) | TrackBack (0)